ドコモ、「iモード卒業公演」を公開!400台以上の懐かしガラケーが「あの頃の思い出」とともに登場

NTTドコモは3月4日、WEBムービー「iモード卒業公演」を公開しました。2026年3月に予定している「FOMA」と「iモード」のサービス終了に向けて、 ガラケーとの思い出を人気トラックメーカーSTUTSさんが着信音をアレンジした楽曲に合わせて振り返る動画です。

また、これに合わせて特設サイトも公開されています。

iモード卒業公演

この動画では歴代の400台以上のガラケーが登場し、iモード全盛期のあるあるやトレンドが次々と登場します。センター問い合わせ、赤外線通信、ワンセグなど、世代の人にはかなり懐かしい動画になっています。

BGMとなって流れている楽曲は人気トラックメーカー・STUTSさんがガラケーの歴代の着信音や動作音をアレンジして制作した「仰げば尊し」と「歓喜の歌」です。「iモード」対応1号機F501iをはじめ、数十台に渡るガラケー端末から着信音・動作音をサンプリングして制作され、単音・和音・音源と進化した着信音の歴史を表現しています。

着信音以外にも、バイブ音、開閉のパカパカ音、カメラのシャッター音、各種着信サウンドといったサウンドも実際のガラケーの音を収録して使用しています。

思い出が蘇る特設サイト

今回の動画に合わせて特設サイトも公開されています。

ここでは動画に登場した端末も卒業生として紹介されています。ぜひご覧ください。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧