Unihertzの新スマホは背面ディスプレイ付きの5Gタフネススマホ、その名も「TickTock」

Unihertzが先日予告した新スマホについて、名前とその姿が明らかになりました。名前は「TickTock」、背面に円形のディスプレイが付いた5Gタフネススマートフォンです。

いつもどおりKickstarterにて先行販売するようで、現在はそれらの情報配信の登録を募集しています。

背面に時計があるタフネススマホ

TickTock、つまりチクタク、背面に時計があることを強調した名称のようです。背面に時計が表示された円形ディスプレイがほかの情報を表示できるのかはまだ不明です。

5Gタフネススマホということで、今までのUnihertzスマホからいうとAtom系列に近いのかな?と思います。画面内にアイコンが4つ並んでいるので小型ではないのでしょう。

今回も最初の販売はKickstarterのようです。通常価格の35%オフになるEarly Birdのために、メール登録するように募集しています。これに登録しておくと、いつからKickstarterがスタートするかなどの情報が送られてくるはずです。気になる方はぜひ登録を。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧