Pixel 3からPixel 6の天体撮影モード(天体写真機能)で撮り比べ!Pixel 6はやけに白い!?

Pixelシリーズのスマホカメラの大きな特徴に「天体撮影モード(天体写真機能)」があります。これはその名の通り星空を撮るための機能です。スマホを三脚に固定し、長時間の露光と複数写真の合成によって、かなりキレイに星空を撮影できます。

これはPixel 4から搭載された機能ですが、その後のアップデートでPixel 3でも使えるようになり、また長時間露光の間のタイムラプス動画も作成できるようになっています。(タイムラプスはPixel 3では対応していません。)

今回はPixel 3からPixel 6まで、4台のスマホで天体撮影モードの撮り比べをしてみました。

夜景モード

今回の主旨は天体撮影モードですが、まずは通常の「夜景モード」で撮り比べしてみました。近所の公園です。

Pixel 3

Pixel 4

Pixel 5

Pixel 6

同じ場所から一歩も動かずに撮ったものですが、Pixel 6は画角が82°(Pixel 5までは77°)なので少しだけ広く撮れています。Pixel 3の時点でかなりきれいに撮れているのですが、奥の方にある明かりやその周りの見え方でけっこう変わってますね。

天体撮影モード:公園の展望台から

ここからは天体撮影モードです。まずは公園の展望台から撮影してみました。真上ではなく、下の方に公園の明かりと住宅、その向こうに山(右が宝篋山、左で半分隠れてるのが筑波山)というものです。晴れていたのですが雲もそれなりにあります。

Pixel 3

Pixel 4

Pixel 5

Pixel 6

Pixel 3は発売当初の夜景モードでもそうでしたが若干緑っぽくなるんですよね。空はちょっと白っぽく。Pixel 4, 5で空が濃くなってPixel 6でまた全体的に白っぽくなってしまいました。夜景というよりも日没時のようにも見えます。実際は19時頃ですっかり暗いんですけどね。

天体撮影モード:もう少し暗い公園から空を

今度はまた別の公園(最初の滑り台がある公園)で、なるべく明かりから離れて上に向けて空だけを撮影してみました。

Pixel 3

Pixel 4

Pixel 5

Pixel 6

Pixel 5までですごくなって、なのにPixel 6で急に白くなってしまいました。色としては青さが抜けて黒っぽくなったので星空っぽいと言えなくもないのですが、なぜこんな白っぽく…?

このあと、自宅のベランダからも撮ってみたのですが…

下の方が白く、左上のほうが黒くなってる、つまり住宅の明かりを捉えられてしまってるということなんでしょうか?

天体撮影モードで撮影した写真はGoogleフォトの補正候補Astroが出てきます。ただこれを適用してもより光が広がって酷いことになりそうでした…。

自分で数値をいじって調整してみた結果がこちらです。これならだいぶ見られるようになったと思います。ただやっぱりPixel 5のような青の入った空のほうが天体写真のようなイメージがありますね。

もう一度撮り直してみる

このままではちょっと納得いかなかったので、もう少しちゃんと撮影してみることにしました。Googleのヘルプにある「夜空の写真を美しく撮影する」の項目を参考にします。

これを参考に、以下の設定を実践してみました。

  • 街の明かりなどの人工的な照明が少ない場所
  • 画面の明るさを下げる
  • フォーカスを [ファー] に設定

Pixel 3

Pixel 4

Pixel 5

Pixel 6

うーん…あまり変わらない?きれいには映ってるのですが、どうにも中央がやけに明るい…?

うーん、このあとも何度かチャレンジしたのですが雲が多い日だったりしてなかなか撮影できず。とりあえずもう1回だけ。

Pixel 3

Pixel 4

Pixel 5

Pixel 6

たしかにそれぞれで微妙に違うのですが、Pixel 6だけはほんと異質です。ちなみにですが、Pixel 3はだいたい2分弱、Pixel 4とPixel 5は3-4分、Pixel 6は4分と、だんだん天体撮影モードで撮影する時間は長くなっています。

ほかの人の写真を見てみる

メディアのレビュー記事などでは天体撮影モードに触れられていても実際の作例やこれまでのPixelとの比較は見つからなかったのでTwitterで探してみました。

フォトグラファーな方がしっかり撮るとこれくらい撮れるようです。

私と同じように妙に赤白くなってしまったり一部が明るすぎたりすることがあるようです。そして、一緒に撮影されるタイムラプスを見ると…

最初の一瞬はPixel 5までのように青っぽく映ってて、そのあとすぐに赤白くなってるんですね。これは渡しの場合も同様で、撮影している最中も最初は青っぽかったりするのに途中で赤白くなってしまうという…。

まとめ:しっかり撮れば撮れるけど今までに比べ難しい

本当に周りに明かりがないキャンプ場など、そういったところではかなりいい天体写真が撮れるようです。ただこれまでのPixelだったらベランダや明かりの少ない公園でも十分な天体写真が撮れていたのに、Pixel 6ではそういうところでは光を取り込みすぎるのか白っぽくなってしまいます。

好みの問題もありますが、個人的にはPixel 5くらいのほうが良かったかな、と思います。

ただ、この写り方がPixel 6全体でこうなのか、個体差があるのかはまだサンプルが少なくて不明です。難しいですね…。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧