2021年OPPO最軽量となるOPPO A55s 5G 発表! 11月26日より33,800円で発売予定!予約受付中

オウガ・ジャパンは、2021年のOPPOスマホとして最軽量となる5G対応スマートフォン「OPPO A55s 5G」を発表しました。廉価ながら90Hzのディスプレイを搭載し、防水防塵、大容量バッテリーも搭載したエントリーモデルです。メーカー希望小売価格は33,800円。

OPPO A55s 5Gの概要

OPPOは、ユーザーの本質的なニーズに着目し、持ちやすさ、防水防塵、大容量バッテリーなど普段使いに必要な機能を搭載し、幅広い層の方にお使いいただける製品を目指したといいます。

OPPO A55s 5Gは薄さ約8.2mm、重さ約178gと、2021年にOPPOが日本で発表した製品の中で最軽量の端末です。持ちやすさを重視し、横幅を約74.7mmに抑えることで、片手でも画面の端に指が届きやすいように設計されています。背面は指紋のつきにくいマットな質感を採用し、高級感のある質感と洗練されたデザインを実現しました。

OPPO A55s 5Gは、OPPOのAシリーズ初となるIP68の防水防塵、4,000mAh大容量バッテリーなど日常の使用で重要とされるポイントをクリア。日本で特に重要なIP68の防水防塵は、特に嬉しいですよね。

約6.5インチのフルHD+の液晶ディスプレイは90Hz駆動に対応し、なめらかな操作でブラウジングなどが楽しめます。

Qualcomm Snapdragon 480 5G搭載で、ミドルレンジ級の性能を持っています。5G対応で、高速大容量の通信が可能です。

その他、最大1TBのmicroSDXCカード対応、有線イヤホンを使えばFMラジオも聴取可能。RAMは4GB、ストレージは64GBの構成です。

生体認証は顔認証のみである点には注意が必要ですが、メーカー希望小売価格は33,800円と、全体的にエントリーモデルとしてバランスよくまとまっている印象です。

OPPO A55s 5Gのスペック

OS ColorOS 11(Android 11)
SoC Qualcomm Snapdragon 480 5G
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大1TBまで)
ディスプレイ 約6.5インチ 2,400×1,080 (90Hz対応TFT-LCD)
メインカメラ 1,300万画素広角+200万画素深度
フロントカメラ 800万画素
SIM nanoSIM+nanoSIM+eSIM(nanoSIMの片方はmicroSDXCと排他、同時使用はいずれか2つ)
バッテリー 4,000mAh
サイズ 約74.7 × 162.1 × 8.2 mm
重量 約178g
その他 IP68、モノラルスピーカー、3.5mmイヤホンジャックあり

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
でじぃ
病気療養中のガジェットオタク。基本はTwitterにいます。私の執筆した記事は私個人の意見です。ご依頼などあれば、ご連絡はTwitterのDM(これが一番早いと思います)か、digitalkcct@gmailどっとこむ(どっとこむ→.com)まで宜しくお願いします。
⇨でじぃの記事一覧