1ポートサイズで2ポート搭載の超小型USB-C充電器「CIO-PD20W2C」

スマートフォンの充電器など、持ち運んで使うものは小型なものが良いですよね。でも小さな充電器はポート数も少なくて、結局大きいサイズの充電器か複数個持ち運ぶという本末転倒なことも多いと思います。

今回紹介したいのは、他社の1ポート搭載の充電器サイズで2ポート搭載しているCIOのコンパクトな充電器「CIO-PD20W2C」です。

  • 1ポートサイズで2ポートのUSB-C搭載
  • USB PDにも対応
  • コンセントプラグは折りたたみ不可

価格は2,178円で、2021年12月2日までは発売記念セールで378円引き(Amazonでは商品ページにクーポン)で1,780円です。

この記事はメーカー様より商品を提供いただいた上で執筆しております。商品を提供くださったCIO様にはこの場を借りてお礼申し上げます。

開封-箱もコンパクトなら本体もコンパクト


この製品は元々クラウドファンディングしていた商品なので、今回はクラウドファンディングでのラベル付きのパッケージでした。そのため、製品版ではパッケージが異なる可能性が有ります。

内容物は充電器本体と簡易説明書。コンセント部分にキャップが付いているのは嬉しいですね。

500円玉サイズということで比べてみましたが、ちょっと500円よりは大きいかなって感じです。とはいえこのサイズで2ポート搭載なのは魅力的です。

底面にはスペックや認証の記載が有ります。小さくなると段々余白が狭くなってきますが、将来的に入りきらなくなったりしないのでしょうか。

他社の1ポート充電器と同等サイズで2ポート搭載

他社の1ポート充電器とサイズを比較してみました。こう比べるとサイズは瓜二つなのにポートが2ポートとなっています。

コンセントに差し込んでも左右のポートを邪魔することなく、同じスペースでポート数が多く取れることがわかります。多ポート充電器では横のポートを邪魔してしまうことが多いですが、この充電器であれば邪魔することなくポート数を増やせます。

同じくCIO製のコンパクトな4ポート65W充電器と並べてみると大きさのコンパクトさがわかります。この65W充電器もコンパクトで良いのですが、それと比べてもかなりコンパクトな仕上がりです。

スペックと実仕様チェック

このサイズで2ポート対応というのは魅力的ですが、充電スペックはどうなのか見ていきましょう。

製品名 CIO-PD20W2C
カラー ホワイト
ポート数 2ポート(USB-C*2)
出力(単ポート) 5V=3A / 9V=2.22A / 12V=1.67A(最大20W)
出力(2ポート) 合計15W
サイズ 約28 × 28 × 30 mm
重量 約45g

最近定番となりつつある、iPhone対応の20W給電となっています。なおPPSには非対応となっているため、単純な5V/9V/12Vの出力のみとなります。2ポート同時の場合、15Wまでの給電となっていますが、20Wなのだから10W+10Wで出力できればと思う所です。

2ポート同時出力の場合は急速充電とはなりませんが、一晩充電しておくというような使い方であれば問題なく使える出力です。

実仕様をテスターでチェック

続けて実仕様をUSBテスターでチェックしてみました。USBテスターは色々な充電器を検証するにあたってあると便利な機器です。
テスターの選び方などは別記事で記載しているので、興味がある人は見てみてください。

USB-Cポートでは、PDの他にも様々な規格に対応しています。今では多くの急速充電規格に対応していることが多いので、特段珍しいことではありません。

なおPDが19Wとなっていますが、9V/2.22A=19.98Wということで、誤差の範囲内ではないかと思います。

続いてPDの出力ですが、1ポートの時は最大20W、同時に2ポート使用した際には各5V/1.5A=7.5WのPDOが出力されました。これは後程検証してみたいと思います。

実際に充電を試してみた

最後に実際に充電してみました。まずは1ポートでiPad mini 5世代を充電してみたところ、12VのPDにて正常に充電できています。出力は約18Wとなっていました。

続けて2ポート同時充電です。仕様では各ポート最大7.5Wとなっており、仕様通り各ポート7W前後の給電が行われていました。

このサイズの充電器としてはベストチョイスとなるか

今までこのサイズだと1ポートのみという商品が多く、個人的には65Wならともかく20W程度だと1ポートの充電器が無数に増えても持ち運ぶのが結局手間……。でも多ポート高出力は狭いコンセントに刺さらないことも有るというジレンマがありました。

そんな中で20Wという出力かつ、狭いコンセントでも問題なく刺さる2ポート充電器というのが出てきたことで、いつでも持ち運ぶ充電器としてはベストチョイスかなと思える充電器です。欠点を述べるのであれば、やっぱりコンセントプラグは折りたたみたいんですけどね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします