Pixel 6とPixel 6 Proの展示機を触ってきたらProから無印に予約変更しようと心変わり

10月28日発売予定のPixel 6とPixel 6 Proがソフトバンク店頭で展示されていたので実際に触ってきました。

やはり実機を触るのは重要ですね。すでにGoogleストアでPixel 6 Proを予約していたのですが、実際に触ってみるとPixel 6のほうがいい(自分には合ってる)のではないか?という気がしてきました。

Pixel 6 Pro

まずはPixel 6 Proです。この写真をTwitterでツイートしたら「でかい…」という声が複数来ました。持ってみるとそこまででもないのですが、たしかに大きさは感じます。

画面の端は曲面になってます。

持ち方によって変わりますが、右のように指の腹で支えようとすると角があたってけっこう痛いです。これはProも無印も同じで、Pixel 5に比べるとかなり角の丸みが小さくなっています。

背面。これはCloudy White(曇った白)です。実際に見ると余り白くないと言うか、たしかにCloudyですね。グレーまでは行きませんが、爽やかな白をイメージするとちょっと違います。

こちらはSorta Sunny(ちょっと晴れ)です。思ったよりも黄色いなぁ、と。ゴールド的なものを想像していたのですが、優しい黄色というイメージ。それにしても、けっこう反射しますね。

最後にStormy Black(嵐の黒)です。濃いグレーのようにも見えて、なんというかダークテーマですね。

そして、他の色はもちろんですがこのStormy Blackでも指紋が付きません。ペタペタ触ってみたのですがまったく付きませんでした。最初から付いてた指の跡らしきものはあったので全くつかないわけではありませんが。

Pixel 6もPixel 6 Proも背面はガラスです。なのでこれまでのPixelシリーズとはけっこう印象が違います。ガラス特有の湿度の高さというかペタペタしてます。Pixel 4のようなサラッとしたものではなく、よくある感じです。まぁここは好き好きですね。

ちょっと残念だったのがこの上面のデザイン。アンテナの関係なのでしょうけど、素材と色が全く違っていて、うーん…。

Pixel 6

こちらはPixel 6です。最初に目に入ったときの印象は「四角い!」でした。そしてやはり比べるとベゼルが太いですね。正面から見ても側面の黒が見えており、それでより太く見えます。Pixel 5よりもわずかに太く見えます。

Pixel 6 Proの方でも書きましたが、持ち方次第で角にあたってちょっと気になります。私が片手持ちするとちょうど当たるんですよねぇ…。

背面です。側面がちょっとまるみをおぼてるので枠のように細く黒が見えます。こちらはSorta Seafoam(海の泡っぽい)です。思ったよりも青くないというか薄い色をしているなぁ、と。ちょっといいのでは?と思ってきました。

こちらはKinda Coral(ちょっと珊瑚)です。わりとメインカラーにもなりそうないいバランスをしています。どうしてもINFOBARを思い起こしてしまう配色ですね。けっこう好きなんですが、私が持つにはちょっとかわいすぎるかなぁ?と。

無印のPixel 6は側面がどれも黒であり、上面も変化は気づきません。なんとなくPixel 4っぽさを感じます。

電源ボタンと音量ボタンの間は少し凹んでます。

発熱について

Twitterではすでに触ってきた人たちが「熱かった」と言ってたので気になっていました。確かに持った瞬間から温かくて「Twitterで見たやつだ!」と思いました。

隣にPixel 5aがあったので比べてみたのですが、たしかに手に来る熱はPixel 6のほうが熱いです。ただ、この熱の原因はずっと盗難防止のコードが繋がれているから…だとは思うんですよね。その部分が一番熱かったですし。まぁそれでもPixel 5aよりPixel 6のほうが熱かったのですが。

背面の材質が違うので、それで熱が伝わりやすくなっている、というのもありそうです。

あ、ただカメラをずっと起動したら熱で使えなくなるとかそういうのは試すのを忘れたので、そこはまぁなんともかんとも。

比較した印象

あくまで個人的な印象ですが、全体的なデザインとしては無印のPixel 6のほうがこれまでのPixelシリーズの流れを組んだ正統派に感じました。Pixel 6 Proのほうがベゼルも細くて現代的ではあるのですが、(正面から見ると)なんとなくどこかで見たことあるようなものに見えました。

また、大きさとしてもスペック上ではProのほうが横1mm縦5mm程度しか違わないはずなのですが、それにしては持ったときの印象が違いました。Pixel 6のほうが(比較的)手にフィットするなぁ、と。1mmしか違わないはずなのに(Proに比べれば)コンパクトさを感じました。


うーん…。昨日の時点でPixel 6 Proを予約してあったのですが、実際に触ってみて「これは…Pixel 6のほうがいいのでは?」と思い直しました。懸念だったベゼルも使ってる間はほぼ気になりませんし、これくらいのほうが私に合ってる気がします。背面のガラスにはちょっと慣れませんけどね。

そういうわけで、Proをキャンセルして無印を予約し直そうかと考えています。このタイミングで5500円の割引コードが届くと嬉しいのですが、あれはおそらく早くても発売日なのかなぁ、と思ってるので、気にしないほうがきっと…。

そういえば、どちらもこの背面カメラが横一直線に並んでいるので、机の上に置いた時にガタガタしません。上の方をペチペチ触っても安定しています。この点はかなり嬉しかったですね。


追記:Pixel 6 ProをキャンセルしてPixel 6にしました。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧