OCN モバイル ONE、IPアドレス付与方式をプライベートIPアドレスに変更検討!バッテリー消費問題も解消するかも!?

NTTコミュニケーションズは10月20日、格安SIMサービス「OCN モバイル ONE」において、インターネット接続時にOCNからユーザーの利用機器に付与するIPアドレスの方式を変更する予定だと発表しました。

まだ検討段階ではあるのですが、これまでグローバルIPアドレスだったものをプライベートIPアドレスに変更するようです。

グローバルIPアドレスからプライベートIPアドレスへ

OCN モバイル ONEではこれまで「グローバルIPアドレス」による接続にてサービスを提供してきましたが、「グローバルIPアドレス」はは世界的に枯渇している状況にあります。

このこともあり、ユーザーの増加などに対応しつつ、今後も安定的なサービス提供を継続していくために、「プライベートIPアドレス」での提供を検討しているとのことです。

この変更による影響として以下の3つが挙げられています。

(1)「プライベートIPアドレス」での利用にあたって、ご利用機器の設定変更などが必要になる場合があります。

(2)「プライベートIPアドレス」への変更後も従来と変わらずに利用できますが、一部の通信・アプリケーションなどは利用できなくなる場合があります。

(利用できない可能性がある利用形態の例)

  • 外部へのサーバー公開など、インターネット側からの通信を受け付けるような利用方法
  • 多数のポートを必要とする通信

(3)従来どおり「グローバルIPアドレス」での利用を希望されるお客さまには、引き続き「グローバルIPアドレス」を利用いただけるよう、検討しております。
2021年10月20日:「OCN モバイル ONE」サービス仕様変更の予定について | NTTコミュニケーションズ

この変更は2022年3月末より順次対応予定となっています。ただまだ検討中のため、計画の中止・変更も可能性があるようです。

バッテリー消費問題も解消するか!?

OCNモバイルONEには、「ほかの格安SIMに比べてバッテリー消費が激しい」という評判があります。当サイトでも実際に試してみたところ、たしかにその傾向がありました。

この原因としてよく挙げられているのが「グローバルIPアドレス」です。なので、これでOCNモバイルONEがプライベートIPアドレスを使うようになれば、バッテリー消費問題も解消される可能性があります。

まだ少し先のことですが、これで解消してくれるといいですね。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧