被害額1億円!「NTTセキュリティ」などを装ったフィッシングSMSなどによりドコモオンラインショップで不正購入発生

NTTドコモは10月2日、悪意のある第三者による「ドコモお客様センター」などを名乗るフィッシングSMSなどによる、利用者の意図しない決済が発生していると発表しました。

これによる被害に合わせた方の数は約1,200人、被害金額は約1億円としています。また、この件のためドコモオンラインショップでのApp Store & iTunesギフトカードおよび Google Play ギフトコードの販売を一時停止しています。

「NTTセキュリティ」などを装ったフィッシングSMSなどから不正購入

ドコモによると、悪意のある第三者が「ドコモお客様センターです。ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。ご確認が必要です」などと記したフィッシングSMSを発信し、そこに記載されたURLのリンク先から、「NTTセキュリティ」「NTT DOCOMOセキュリティセンター」を装った不正なアプリのインストールおよびネットワーク暗証番号の入力を促すことで、意図せぬ決済が発生しているとのことです。

これにより、ドコモオンラインショップにおいてApp Store & iTunesギフトカード等が不正に購入され、身に覚えのない決済による被害が確認されています。

10月1日時点での被害に合われた方の数は約1,200人、被害金額は約1億円にもなります。NTTドコモでは、被害にあわれた方には、申告内容を確認し、被害金額の全額を補償するとしています。

なお、現在ドコモでは、ドコモオンラインショップでのApp Store & iTunesギフトカードおよび Google Play ギフトコードの販売を一時停止しています。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧