Xiaomiがグローバルで新製品発表会!Xiaomi 11TにはFeliCaマークも!?

Xiaomiは9月15日、グローバル市場向けに新製品発表会を開催しまし、Xiaomi 11T ProやXiaomi Pad 5、Xiaomi 11 Lite 5G NEなど7製品を発表しました。

発表会の中では日本での発売については言及されていなかったのですが、Xiaomi Japanのツイートを見ると日本での発売もあるようです。

Xiaomi 11T Pro

Xiaomi 11T Proは、有線で驚きの120Wという、Xiaomi HyperChargeに対応した5,000mAhのバッテリーを搭載したスマートフォンです。


わずか17分で、100%まで充電することが可能と謳い、バッテリーの持続使用性についても、800回の充電が可能とアピールしています。

対応充電器も同梱されており、届いたその日から急速充電を体感できます。

DisplayMate A+評価というディスプレイは、120Hz AMOLEDでDolby Visionをサポートし、Corning Gorilla Glass Victusに覆われています。

デュアルスピーカーは、harman/kardonチューニング。

SoCはQualcomm Snapdragon 888を搭載し、性能に死角はありません。


カメラは108MPメイン+8MP超広角+5MPテレマクロで、しっかりとハイエンドグレードです。

カラーはMeteorite Gray, Moonlight White, Celestial Blueの3色となっています。

Xiaomi 11T/11T Proは、最低3回のOS、4年間のセキュリティアップデートが保証されており、安心して長く使い続けることができます。

価格は8GB+128GB構成で599ユーロ〜です。

Xiaomi 11T

11T(Non Pro)は、SoCがMediaTek Dimensity 1200-Ultraになっていたり、充電も67Wまでの対応になっています(容量は同じ)。

しかし、67Wでも36分で満充電できますし、ディスプレイは120HzのAdaptive Sync AMOLED、カメラ構成も同一と、こちらで十分という方も多いはず。

カラー構成はPro版と同一で、価格は8GB+128GBで499ユーロ〜です。

Xiaomi 11 Lite 5G NE

Xiaomi 11 Lite 5G NEは、日本でも人気のMi 11 Lite 5Gのバリエーション(Mi 11 Liteシリーズ)のモデルです。SoCはSnapdragon 778に変更されており、カラーも増えています。6.81mmの薄さに158gの軽さは変わりません。

価格は6GB+128GBが369ユーロ、8GB+128GBが399ユーロです。日本での発売はなさそうです。

Xiaomi Pad 5

Xiaomi Pad 5は11インチサイズのタブレットです。Snapdragon 860を搭載し、RAMは6GBのハイスペックなモデルとなります。

またショートカットなどを使えるXiaomiスマートペンも付属します。このペンを使ってメモを取ったりスクリーンショットを撮ったり様々な機能を利用できます。

ディスプレイは11インチで120Hzのリフレッシュレート、WQHD+の解像度を持ちます。スピーカーはクアッドスピーカーで今までよりも大きくなっています。バッテリーは8720mAhです。

Androidのタブレット、それも高性能なものは数少ないので楽しみですね。価格は6GB+128GBが349ユーロ、6GB+256GBが399ユーロです。

Mi Smart Band 6 NFC

Mi Smart Band 6 NFCは、日本でも発売されているMiスマートバンド6にNFC機能がついたモデルです。MasterCardのタッチレス決済が利用できるようになっているほか、Amazon Alexaも利用できます。

こちらはおそらく日本での発売はないでしょうね。価格は54.9ユーロ~です。

おサイフがついて日本でも発売?

発表会の中で日本での発売については特に言及されていなかったのですが、Xiaomi JapanのTwitterアカウントで、今回発売された中で、Xiaomi 11T ProとXiaomi 11T、Xiaomi Pad 5で一番欲しいのはどれか?というプレゼントキャンペーンを行っています。

このツイートにあるXiaomi 11Tの画像にFeliCaマークが確認できます。(発表会の中の画像には当然なし。)また「日本で発売予定」とも書かれているので、日本でもXiaomi 11T / 11T ProとXiaomi Pad 5が発売されると思われます。

楽しみですね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
でじぃ
病気療養中のガジェットオタク。基本はTwitterにいます。私の執筆した記事は私個人の意見です。ご依頼などあれば、ご連絡はTwitterのDM(これが一番早いと思います)か、digitalkcct@gmailどっとこむ(どっとこむ→.com)まで宜しくお願いします。
⇨でじぃの記事一覧