Baseus GaN2 Pro Quick Charger 2C + 2U 100W US レビュー:クレカサイズで100W、4ポート搭載!これ一台で何でも充電できる急速充電器

Baseusさんから、レビュー用にBaseus GaN2 Pro Quick Charger 2C + 2U 100W USを提供していただきました。GaN技術により、クレカサイズに抑えられながらも、4ポートを搭載した充電器です。

  • クレカに乗るサイズで最大100W充電!
  • 合計4ポート(2C+2A)搭載!
  • (厳密には)USB PDの規格違反

OREFOLDER読者用に割引クーポンをいただいています。どうぞご利用ください。

プロモーションコード(ブラック用): OFCCGAN100US (1購入者あたり1回のみ有効)

プロモーションコード(ホワイト用): ORCCGAN100US (1購入者あたり1回のみ有効)

どちらも商品ページにあるクーポンと合わせて1,500円引きで4,499円となります。プロモーションコードは2021/09/24の23:59まで有効です。

Baseus GaN2 Pro Quick Charger 2C + 2U 100W USのスペック

型番 CCGAN100US
サイズ 約85.2×30.5×54.8 mm
重さ 約205g
Black(Whiteのバリエーションあり)
入力 AC100V-240V~, 50/60Hz,2.5AMax.
出力 Type-C1/Type-C2(単体使用時): 5V/9V/12V/15V×3A, 20V×5A
USB1/USB2(単体使用時): 5V/9V/12/20V×3A
Type-C1+Type-C2: 65W+30W/30W+65W
USB1+USB2: 5V×3A
Type-C1/Type-C2+USB1/USB2: 65W+30W
Type-C1+Type-C2+USB1/USB2: 60W+20W+18W
Type-C1+Type-C2+(USB1+USB2): 60W+20W+15W
Type-C1/Type-C2+(USB1/USB2): 65W+15W
65W: 5V/9V/12V/15V×3A, 20V×3.25A
60W: 5V/9V/12V/15V/20V×3A
Type-C 30W: 5V/9V×3A, 12V×2.5A, 15V×2A, 20V×1.5A
USB 30W: 5V/9V×3A, 12V×2.5A, 20V×1.5A
20W: 5V×3A, 9V×2.22A, 12V×1.67A
18W: 5V×3A, 9V×2A, 12V×1.5A
メーカー Baseus

パッケージ、内容品など


パッケージは、Baseusらしい白を基調としたシンプルなデザインです。


側面には、Baseusの独自技術であるBPS(Baseus Power Split)2.0に対応していることと、PSEマークがかかれていて、底面には、各国の認証マークも描かれています。

内容品一覧です。充電器本体に加え、e-Marker内蔵のUSB PD 5A対応USB Type-C to Cケーブル、説明書・保証書、今やBaseus製品ではおなじみになった、キャラクターシールも入っています。

充電器・ケーブル本体

本体側面には、大きく、しかし目立たずに100Wと書かれています。このデザインは、以前レビューした1ポートでQuick Charge 5に対応した充電器と同じですね。

Quick Charge 5の充電器は1ポートでしたが、この充電器はUSB Type-C×2 + USB Standard-A×2の4ポート構成です。

プラグがある面には、出力や認証マークが所狭しとかかれています。

Baseusの過去2回の充電器と同じく、折りたたみ式のコンセントプラグが採用されており、持ち運びに便利です。

大きさを比較


Quick Charge 5充電器との比較です。ポート数が増えた分、少し長くなっていますが、全体的にはほぼ同じ大きさになっています。


65W充電器との比較です。長さは65W充電器が少し短く、幅は今回の充電器が65W充電器の1.8倍程度といったところでしょうか。こうして比較すると、本製品の小ささが分かります。

おまけとして、Apple製品に付属していた5W充電器との比較です。この大きさから考えると、GaNの力恐るべしですね…

付属するUSB Type-C to Cケーブルです。Baseus Mini White Series Data Cable(with E-Marker chip)という名前で、TPE製でe-Markerチップが内蔵されており、PDの最大値である5A(100W)を流すことができます。長さは1mです。

ケーブルのe-Marker情報です。

使える規格を確認

今回は、POWER-Z KT001(a.K.a AVHzY CT-2,Kotomi Premium by YK-Lab)を使って、使える急速充電規格と、USB Type-CポートではUSB PDのPDOも調べます。KT001のファームウェアは最新版にアップデート済みです。

Type-C1


一番上に配置されているUSB Type-Cポートで使用可能な規格は、Apple 2.4A, USB BC 1.2(DCP), Samsung 5V2A, Quick Charge 2.0, Quick Charge 3.0, Samsung AFC(9V,12V), Huawei FCP, Huawei SCPです。
販売ページによると、Quick Charge 4+にも対応していますが、KT001はQC4+に非対応のため、確認まではできませんでした。

使用可能なUSB PDのPDOは、5V/9V/12V/15V×3A, 20V×5A, PPS 3.3-21V×5Aです。USB PDの機能をフルで使えます。

Type-C2


上から2番目にあるUSB Type-Cポートで使用可能な規格は、Apple 2.4A, USB BC 1.2(DCP), Samsung 5V2A, Quick Charge 2.0, Quick Charge 3.0, Samsung AFC(9V,12V), Huawei FCP, Huawei SCPです。
販売ページによると、Quick Charge 4+にも対応していますが、KT001はQC4+に非対応のため、確認まではできませんでした。

使用可能なUSB PDのPDOは、5V/9V/12V/15V×3A, 20V×5A, PPS 3.3-21V×5Aです。こちらでも、USB PDの機能をフルで使えます。USB Type-Cポートは、どちらも全く同じ機能を有しています。

USB1/USB2


上から3,4番目にあるUSB Standard-Aポートで使用可能な規格は、Apple 2.4A,USB BC 1.2(DCP),Samsung 5V2A,Quick Charge 2.0,Quick Charge 3.0,Samsung AFC(9V,12V),Huawei FCP,Huawei SCPです。
どちらも全く同じ機能を有しています。

MediaTek PumpExpress+にも対応しているそうですが、PE+はYK001(a.k.a Shizuku by YK-Lab,AVHzY CT-3)でないとトリガーできないため、確認はできませんでした。

複数のポートを同時使用する場合、接続する機器などにより、上の画像のように出力可能なW数が変動します。全てのポートで合計最大100Wなので、その点は注意が必要です。

実際に機器を充電してみる

Galaxy Tab S7

Galaxy Tab S7にType-Cポートを使って接続すると、超急速充電2.0(=Samsung Super Fast Charging(SFC) 2.0)と表示され、最大33Wほどが供給されていました。Samsung SFCの中身はUSB PD PPSなので当然ではありますが、本製品を使えば、最大45WでGalaxy Tab S7を充電することができます。

Galaxy Tab S7にUSB Standard-AポートとDAISOの3A対応USB Standard-A to Cケーブルを使って接続すると、急速充電と表示され、最大15Wほどが供給されていました。

Redmi K40(POCO F3)

Redmi K40にType-Cポートを使って接続すると、高速充電と表示され、最大15Wほどが供給されていました。

Redmi K40に、USB Standard-AポートとDAISOの3A対応USB Standard-A to Cケーブルを使って接続すると、Mi Turbo Chargeと表示され、最大26W程が供給されていました。

iPhone 8

iPhone 8にUSB Standard-Aポートを使って接続すると、最大5W程が供給されていました。

まとめ

4ポートあるため、これ1つで充電できる

以前レビューした100W充電器は、出力こそ大きいもののポートがType-C1つと、出力に対してポートが少ないものでした。

しかし、本製品は100Wでかつ4ポートと、充電器としてより使いやすいものに仕上がっています。ポートもType-C2つ+Standard-A2つと、レガシーデバイスも活用できる構成です。

最近はUSB PDに対応したノートPCも増えてきており、ノートPC+スマホなど、複数デバイスの充電器をこれ1つで賄えます。高出力な上にコンパクトなため、アーリーアダプターだけでなく、広く一般におすすめできる充電器です。

OREFOLDER読者用に割引クーポンをいただいています。どうぞご利用ください。

プロモーションコード(ブラック用): OFCCGAN100US (1購入者あたり1回のみ有効)

プロモーションコード(ホワイト用): ORCCGAN100US (1購入者あたり1回のみ有効)

どちらも商品ページにあるクーポンと合わせて1,500円引きで4,499円となります。プロモーションコードは2021/09/24の23:59まで有効です。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
でじぃ
病気療養中のガジェットオタク。基本はTwitterにいます。私の執筆した記事は私個人の意見です。ご依頼などあれば、ご連絡はTwitterのDM(これが一番早いと思います)か、digitalkcct@gmailどっとこむ(どっとこむ→.com)まで宜しくお願いします。
⇨でじぃの記事一覧