Hamee、不要になったスマホケースを回収・リサイクルする実証実験を開始

スマホケースなどを取り扱うHameeは6月1日、スマホケースのリサイクルに取り組む「Hameeエコタマプロジェクト」の第一弾として、同社の「iFace」のFirst Classを対象に、機種変更などで不要になったスマホケースを回収し、固形燃料(RPF)にリサイクルする実証実験を開始しました。

この実験で対象のケースの回収に協力すると、先着500名様にHamee本店サイトで使用可能な500円クーポンがプレゼントされます。

スマホケースを回収してリサイクル

今回の実証実験では、Hamee本店サイトにて不要になったiFaceスマホケースを回収します。期間は2021年6月1日~6月30日まで。

回収したケースは南開工業株式会社を通じて固形燃料(RPF)にリサイクルし、地域の焼却施設にて助燃材や発電などに活用し、地域循環型リサイクルに取り組みます。

なお、回収対象はiFace First Classのみになります(iFace Reflectionは対象外)。

詳しい回収方法についてはHameeのウェブサイトをご覧ください。


スマホを機種変更した際に、以前の端末をどうするかという問題はキャリアで回収などがありますが、ケースもこうしてメーカー側で回収・リサイクルしてくれるといいですね。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧