Fiio M11 Pro 用ホーム画面【ホーム画面コンテスト2021】

ホーム画面コンテスト2021、12作品目はMasaoka Taroさん作成のホーム画面「Fiio M11 Pro 用ホーム画面」です。

Fiio M11 ProはスマートフォンではなくDAP(デジタルオーディオプレーヤー)です。スマートフォンではありませんが、Androidを搭載しておりGoogle Playにも対応し、ホーム画面も弄れるようですね。

(一応、今回のコンテストの応募条件に「Androidスマートフォンのホーム画面であること」という項目があるので、紹介はしますがコンテストの投票対象からは外させていただきます。)

Fiio M11 Pro 用ホーム画面

DAPということで、アプリも音楽関連のものだけしか入れてないそうです。音楽特化のホーム画面として見るのもいいですね。

壁紙と上部の英語テキスト部分はメーカー公式の解説からということですが、中身が見えるようなこれは、かなりカッコいいですね。具体的な操作は下部の大きなパネルで行い、ここはスクロールできるそうです。Lightning Launcherはこのあたりがやりやすくていいですね。

そのほか、使っているアプリなど詳細情報は以下のとおりです。

お名前 Masaoka Taro
Twitter @MasaokaTaroJP
タイトル Fiio M11 Pro 用ホーム画面
使用機種 Fiio M11 Pro
ホームアプリ Lightning Launcher
その他使用
アプリなど
Whicons – White Icon Pack
ひとこと
・解説
①概要
1年前から使っているのですが、現在もこのホーム画面なので寄稿しました。
Fiio M11 Proはスマートフォンではなく、Androidを搭載したデジタルオーディオプレイヤー(DAP)なのですが、GooglePlay対応を契機に遊んでみました。本機では音楽関連のアプリしか使っていません。
DAPとしては比較的高性能なSoCを採用しているのですが、それでも3,4年ほど前のミドルクラスの域を出ない性能です。そのため、LightningLaucherを使用し、極力画像やアイテムを増やし過ぎないよう注意しながら作成しました。その結果、バックグラウンドプロセスのメモリ使用量を40MB程度に抑えられています。

②解説

  • 例によって今回もウィジェットは使用せず、LightningLauncherの機能のみで構成されています。2時間程度で作ってそのままなので、色々荒いかもです。
  • 画面下部の「FAVORITE PLAYER」のアプリは、LightningLauncherの「パネル」アイテムを使用して、左右にスワイプできるようにしています。
  • 英語のテキストはメーカー公式の解説からそのまま引用し、壁紙はやはりメーカー公式で配布されたものを、すこしコントラストと彩度を上げて編集し、使っています。

ホーム画面コンテスト2021はまだまだ募集中です。みなさんのカスタマイズしたカッコいいホーム画面をお待ちしています。締め切りは2021/5/16 24:00です。その他詳しいことは下記記事をご覧ください。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧