【コラム】 欲しいと思えるスマホがどんどん出てきてお悩み中

最近なんだか「欲しい!」と思うスマホが急に増えてきました。

4月にAQUOS sense3 basicを20台買って速度測定用のスマホを統一してから、新しいスマホの購入理由に「速度測定用のスマホをリプレイスする」というのが使えなくなっていました。そして収入面でも昨年10月以降はかなり落ち込んでおり(昨年比で発生収益は25%程度)それもあってスマホの購入意欲がだいぶ落ちていました。

あー、私も新しいスマホにもうあまり興味なくなってしまったのかな?とちょっと寂しい気持ちもあったのですが、5月になってからいくつかのスマホが発表され、その中に「欲しい!」と思えるものが出てきたのです。

まだどれを買うのか、本当に使うのか、といったことは決めてないのですが、私が欲しいスマホをちょっと紹介していきたいと思います。

Xperia 10 III

まずはソニーのXperia 10 IIIです。

  • 2021年のXperia
  • ドコモオンラインショップ限定のイエロー
  • 横幅68mmのハンドフィットサイズ
  • 21:9HDR対応有機ELディスプレイ

特にこれといった惹かれる特徴があるわけではないのですが、久しぶりにXperiaが欲しいな、という気持ちがあり、Xperia 1 IIIほどのものは要らないな、どちらかと言うとXperia 10 IIIのほうが私にはバランス良いな、と思っています。

そしてドコモオンラインショップ限定のイエローカラーです。あぁー、これいい色ですね。黄色が特別好きというわけではないのですが、こういうはっきりした色が最近はわりと好きなのです。

今、Mi スマートバンド 6のバンドを黄色のものにしているのですが、それとうまく合いそうだな、という期待もあります。

うーん…つまり、Xperiaブランド、価格とバランスの良さ、見た目(カラー)がポイントということですね。なお、ahamoでもドコモのスマホがオンラインストアで予約できるようになったので、すでに予約済みです。

OS Android 11
CPU Snapdragon 690 5G
RAM 6GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSDXC (最大1TBまで)
ディスプレイ 約6.0インチ フルHD+(2,520×1,080ドット)
有機EL(HDR対応)
メインカメラ 有効画素数約1,200万画+約800万画素+約800万画素
フロントカメラ 有効画素数約800万画素
バッテリー 4,500mAh
サイズ 約154 × 68 × 8.3 mm
重量 約169g
防水/防じん IPX5、IPX8/IP6X
おサイフケータイ

AQUOS R6

続いてシャープのAQUOS R6です。これは欲しいことは欲しいのですが、価格が価格なのでおそらく買いません。ほしいんですけど。

  • ライカ監修のセンサーサイズ1インチカメラ
  • 1Hz-240Hzで駆動するOLEDディスプレイ「Pro IGZO OLED」
  • Snapdragon 888 / RAM 12GB / ストレージ 128GB
  • 認証速度が2倍、2本指認証機能もある指紋センサー

ライカ監修のカメラがシャープ機に乗るということで注目を集めていますが、そのほかにも「Pro IGZO OLED」や2本指認証に対応した指紋センサーなども面白そうです。

OS Android 11
CPU Snapdragon 888 5G Mobile Platform
RAM 12GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSDXC (最大1TBまで)
ディスプレイ 6.6インチ 1,260×2,730 (WUXGA+) Pro IGZO OLED
メインカメラ 有効画素数 約2,020万画素
F値1.9レンズ
フロントカメラ 有効画素数 約1,260万画素
F値2.3レンズ
バッテリー 5,000mAh
サイズ 約162 × 74 × 9.5 mm
重量 約207g
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
生体認証 顔認証、指紋認証(3D超音波指紋センサー「Qualcomm ® 3D Sonic Max」)
その他の機能 おサイフケータイ/NFC

moto g100

5月28日発売となるモトローラのmoto g100も気になります。モトローラのスマホは悪くないのですが、私の手にはどうにも大きく感じて、これまではあまり好きではなかったのですが、これは欲しいと思える面白いところがありました。

  • Snapdragon 870 / RAM 8GB / ストレージ128GB
  • 外部ディスプレイに繋いでPCライクに操作できる「Ready For」
  • フロントカメラがデュアルカメラ(どうせセルフィーしないけど)
  • マクロカメラにリングライト搭載

フロントカメラがデュアルカメラといえばPixel 3がそうでした。Galaxyでもありましたね。まぁ私は自撮りしないので実際はあまり関係ないのですが、興味は惹かれます。

そしてマクロ撮影ができるのはもちろん、それようにリングライトがあるのはポイント高いです。いや、マクロ撮影なんてそんな頻繁にやらないだろ、と言われればそれまでなんですが。

OS Android 11
CPU Snapdragon 870
RAM 8GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSDXC (最大1TBまで)
ディスプレイ 6.7インチ 2,520 x 1,080 (FHD+) 21:9 シネマビジョン、リフレッシュレート 90Hz
メインカメラ 6,400万画素 メイン (f/1.7, 1.4um) + 1,600万画素 超広角 117°/マクロ (f/2.2,1.0um) + 200万画素 深度センサー(f/2.4,1.75um) + TOFレーザーオートフォーカス
フロントカメラ 1,600万画素 メイン (f/2.2,1.0um) + 800万画素 超広角 118°(f/2.4,1.12um)
バッテリー 5000mAh
サイズ 約168.38 x 73.97 x 9.69mm(最薄部)
重量 約215g
ネットワーク 5G:Sub-6GHz band n1/n3/n5/n7/n8/n28/n38/n41/n66/n77/n78
4G:LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B26/B28/B32/B34/B38/B39/B40/B41/B42/B43/B66
3G:W-CDMA B1/B2/B4/B5/B8
2G:GSM 850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz

OPPO Reno5 A

そして最後にOPPO Reno5 Aです。こちらはワイモバイルから発表されてますが、おそらくSIMフリーでも出るのではないでしょうか。

  • Snapdragon 765G / RAM 6GB / ストレージ 128GB
  • 売れそう
  • 4眼(メイン64MP+モノクロ2MP+広角8MP+マクロ2MP)
  • 防塵防水IP68、おサイフ対応

OPPOは最近かなり売れてますよね。特にOPPO Reno3 AはSIMフリーもワイモバ版もUQ版もどれも売れてます。なのでこのReno5 Aも売れることは必至です。(とか思って買うと期待ほどではなかったりすることもあるんですが。)

基本スペックとして「Snapdragon 765G / RAM 6GB / ストレージ 128GB」というのが、実に私にとってバランスの良いところです。Pixel 5からRAMが2GB減った、というくらいでしょうか。

正式な価格はまだ出てませんが、おそらくけっこう安く、お手頃な価格になると思いますし、防水防塵やおサイフ対応なども含めてコストパフォーマンス…というかコストバランス?が非常に良いと感じます。

昨年のOPPO Reno3 Aはレビュー用の貸し出しを受けてしまったこともあり、「悪くないけど改めて自分で買うのもどうかなぁ?」ということで見送ってました。今年はとりあえずそういった貸し出しの連絡もありませんし、1台くらいOPPO端末が手元にあってもいいよな、と自分を納得させる理由を増やしているところです。

OS Android 11
CPU Snapdragon 765G
RAM 6GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSDXC (最大1TBまで)
ディスプレイ 約6.5インチ フルHD+(2,400×1,080ドット)
TFT
メインカメラ メイン64MP+モノクロ2MP+広角8MP+マクロ2MP
フロントカメラ 16MP
バッテリー 4,000mAh
サイズ 約162 × 75 × 8.2 mm
重量 約182g
防水/防じん IP68
おサイフケータイ
生体認証 背面指紋認証・顔認証

まとめ:さぁどれを買おう?

こうやってスマホが「欲しい!」と思ったのはなんだか久しぶりです。お金はないのですが、ワクワクしますね。

ただ、今のメインであるPixel 5を置き換えることはあるのか?と考えると、どれももう一つな気もするんですよね。とりあえずXperia 10 IIIは予約しているのですが、価格が出たらまた要検討です。

OPPO Reno5 Aは…25日にOPPOの発表会があるので、そのときにSIMフリー版の発表があることを期待して、そのときにまた考えようと思います。

いやぁ、楽しみですね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧