Android 12 ベータ版をPixelスマートフォンに入れて試す方法

Android 12のベータ1がリリースされました。このベータ1からはベータプログラムに登録することで簡単にPixelスマートフォンに入れて試すことができます。対象となるPixelはPixel 3からPixel 5まで。つまり日本で発売されたPixelならどれでも大丈夫です。

あくまでベータ版

今回リリースされているのはベータ版です。まだ正式版ではありません。正常な動作が保証されるものではありませんし、アプリによってはうまく動かないどころか起動すらしないものもあるかもしれません。

ベータプログラムに登録してPixelスマホに適用したとしても、これを解除して元のAndroidバージョンに戻すことは可能です。ただしその場合はデバイスに保存されているデータがすべて消去されます。またバックアップの復元中に問題が発生する可能性もあります。

このようなことから、少なくともメインで利用してる端末での利用はオススメしません。

ベータ版を適用する方法

Pixel端末のAndroid 12 ベータ版は、以下の「Android ベータ プログラム」のページで登録することで利用可能になります。

Pixel以外でもASUS、OnePlus、OPPO、realme、シャープ、TECNO、TCL、Vivo、Xiaomi、ZTEの端末で利用可能になりますが、それらへの適用方法はそれぞれの会社のページを確認してください。

Android ベータ プログラムで登録する

Googleアカウントでログインした状態でAndroid ベータ プログラムのページにアクセスすると、「登録可能なデバイス」の項に自分の所有する(そのアカウントでログインされてる)Pixel端末が並んでいます。Android 12 ベータを入れたい端末の+登録をタップします。

利用規約に同意する

注意事項等が表示されるのでよく読みましょう。確認して登録ボタンをタップすれば、登録されます。

システムアップデートからアップデート

登録した端末で設定システム詳細設定システムアップデートと進むと、通常のアップデートと同じようにAndroid 12 ベータのアップデートが利用可能になります。ダウンロードとインストールをタップして適用させましょう。

Android 12は見た目も含めていろいろ変わっています。いろいろ試してみてAndroid 11との違いを探るのもなかなか面白いです。あくまでベータ版なので人に勧めるものではありませんが。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧