KLWPのテーマ特集:最近見つけた無料のミニマルなテーマ5個 (2021.04.09)

ライブ壁紙を自由にフルカスタマイズできるアプリ『KLWP Live Wallpaper Maker』は作成したテーマを書き出し、それをアプリの形で配布することもできます。Playストアにはそうして作られたKLWPのテーマが有料無料どちらもたくさんあります。そうした中からorefolderが気にいったカッコいいテーマを紹介していきます。

今回はミニマルなテーマを5つ紹介します。どれも無料でインストールできるテーマです。一部のテーマは言語設定が日本語だと曜日などが日本語表記になって崩れることもありますのでそのあたりはご注意を。(以下のスクリーンショットではKLWPの設定を英語にしています。)

Google playKLWP Live Wallpaper Maker
KLWP Live Wallpaper Maker
制作: Kustom Industries
価格: 無料

ダウンロード

Google playKLWP Live Wallpaper Pro Key
KLWP Live Wallpaper Pro Key
制作: Kustom Industries
価格: 620円 (2021/3/26時点)

ダウンロード

※KLWPのテーマは、Pro Keyを購入して有料版でのみ使える機能です。

Hooligans animated theme for KLWP

Google playHooligans animated theme for KLWP
Hooligans animated theme for KLWP
制作: Hewood00
価格: 無料

ダウンロード

1画面構成のシンプルなテーマです。中央のキャラはアニメーションを使っており、歩き続けます。その下のスイッチを押すと背景が黒に切り替わります。

Betwix theme for KLWP

Google playBetwix theme for KLWP
Betwix theme for KLWP
制作: Hewood00
価格: 無料

ダウンロード

ホーム、カレンダー、天気と3つ縦に並んだアイコンをタップするたびに上部の表示が切り替わります。間の3つの点をタップすると背景の色が切り替わります。

Black Style XIU for Kustom/Klwp

Google playBlack Style XIU for Kustom/Klwp
Black Style XIU for Kustom/Klwp
制作: Klwp Developers Team
価格: 無料

ダウンロード

最初の画面はかなりシンプルで、中央の矢印をタップすると他の部分が出てきます。ステータスバー部分もこのテーマで作られているので、Nova Launcherなどの機能で非表示にしておく必要があります。

Minimus For KLWP

Google playMinimus For KLWP
Minimus For KLWP
制作: Grabster Studios
価格: 無料

ダウンロード

ミニマルなテーマが3つ収録されています。どれも黒ベースでストローク系(塗りつぶさないラインだけ)のアイコンが使われています。

Simple Seven Days for KLWP (Kustom Theme)

Google playSimple Seven Days for KLWP (Kustom Theme)
Simple Seven Days for KLWP (Kustom Theme)
制作: Digital Motion & Magic
価格: 無料

ダウンロード

かなりシンプルで日付と天気、その日の予定だけです。矢印をタップすると日付が移動していき、7日間分あります。色はデフォルト青ですが、グローバル変数から自分で変更できます。

まとめ

いかがだったでしょうか。それぞれのテーマは適用後に自分で中身を見たりカスタマイズできるので、どうやって作っているのかの参考にもなると思います。面倒なことをしなくても、グローバル変数のところで簡単なカスタマイズもできます。


KLWPのテーマはまだまだたくさんあります。玉石混交、と言いたいところですが、全体的にレベルは高いので、適当に検索しただけでカッコいいものがたくさん見つかると思います。

なお、これらの人が作ったテーマを自分のスマホに適用するにはKLWPの有料Proキーが必要となります。適用のやり方については以下の記事をご覧ください。

今後も少しずつカッコいいテーマを紹介していきたいと思います。

KLWPの使い方についてはこちらのページにてまとめています。使い方に困ったときなど、こちらのページも参考にしてください。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧