LINEMOをeSIMで申し込んでみました!申込みから開通まで…行きたかったけどダメでした

3月17日、ついに始まった大手キャリアのオンライン専用プランの1つ、ソフトバンクの「LINEMO」を契約してみました。

本当は通常のSIMカードで申し込む予定でしたが、いくつかの予定が崩れたのでeSIMで申し込むことにしました。申込みから実際の開通までをレポートします。開通までいけませんでした。

LINEMO、申し込みます!

公式サイトから申し込み

LINEMOの公式サイトは以前のティザーサイトモードから実際の申込みなどができるサービスページへとリニューアルされています。上の方に大きく申込ボタンがあるのでそこから申し込みます。

申込みの注意事項などがあります。

料金選択と写真撮影

料金選択と言ってもプランは「スマホプラン」1つなので、あとは通話オプションを選ぶだけです。LINEMOでは最初の1年間は割引で通話準定額(5分以内の国内かけ放題)が実質無料になります。

続いて写真撮影。運転免許証等5種類の本人確認書類が使えます。

運転免許証の場合、表面、斜めから、裏面の3回撮影します。その後、顔写真も撮影。

契約情報の入力

住所などを入力していきます。

内容の確認。

重要事項の説明。

申し込み完了

これで申し込み完了です。すぐに「お申込み完了のお知らせ」メールが来ます。このあと審査などあって、eSIMの設定のためのメールが送られてくる予定です。

ここまでスクリーンショット撮りながらでも10分ほどでした。eSIMなら最短1時間ほどで開通できるそうです。便利ですよね!(数時間かかる場合もあります)

なお、申し込み状況がどうなっているのか確認したいときは下記URLでWeb受注番号とメールアドレスを入力すれば確認できます。
https://status.order.linemo.jp/store/CHDO7001/support/simpleAuth/

申し込み完了は17:30だったのですが、20時になっても次のメールが届きませんでした。初日ということでかなり混んでたみたいですしね。ちなみに、先行申込キャンペーンで登録していたはずなのですが、それに関する何かしらのお知らせも未だにありませんね。

明日は…開通できるでしょうか…?

LINEMO
公式サイトはこちら >

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧