ドコモのオンライン専用プラン「ahamo」がスタート!さっそく申し込みしてみた

3大キャリアのオンライン専用プランが次々とスタートし、最後となったドコモのahamoが3月26日10時より申込受付を開始しました。

さっそく申し込んでみました。

ahamo
公式サイトはこちら >

ahamoを申し込み

ahamoのページから申込みをします。最下部に申し込みのボタンが有るのですが、これはスクロールすると消えるので注意です。

今回はドコモ契約無しでdアカウントを持っていてSIMのみ購入で進めます。

ahamoは通話5分以内無料が付いており、それ以外に月額1,100円のかけ放題オプションがあります。

dアカウントを持っていない場合はメールアドレスを入力し、それでdアカウントを作成することになります。

SIMロック解除の案内、本人確認書類の登録・受け取り方法の選択、本人確認手続きと進みます。本人確認書類はその場で撮影するのではなくファイルをアップロードする形式です。(その場でも撮影可能)

続いて名前や住所の入力です。住所がすべて全角入力となります。私はATOKの設定で英数字は確定入力にしてあるので、数字やハイフンを全角で入力するのに手こずりました…。「いち」「に」「ー」などと打って変換しました。

受取日時も選択可能です。この時点で10時39分だったので最速で3月30日でした。もっと早く申し込んでた人はもっと早い日時が表示されていたようです。

受け取り方法の選択、同意・注意事項の確認、申込内容の確認、と進みます。とくに迷う点はありません。

これで申し込み完了です。

全部でスクリーンショットを撮りながら15分くらいでしょうか。数字の全角入力で迷ったり、こういう申込みのために撮っておいたはずの免許証画像が見つからなかったりで少々手間取りましたが、それくらいです。

あとは3月30日の受け取りを待つのみですね。楽しみです。

ahamo
公式サイトはこちら >

申込状況もアプリで確認

ahamoのアプリもすでにPlayストアにあります。

Google playahamo(アハモ)
ahamo(アハモ)
制作: NTT DOCOMO
価格: 無料

ダウンロード

申し込み中の手続き状況もここで確認できます。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧