Twitterにニュースレター配信の機能が追加!有料配信も可能

Twitterのウェブ版に新機能「ニュースレター」が追加されました。簡単に言うとTwitterと連携して自分でかんたんにメルマガを作成できる機能です。有料のニュースレターを配信することも可能なので、ライターやクリエイター向けの機能となっています。

Twitterからニュースレター作成

新機能のニュースレターはウェブ版Twitterの左メニュー「もっと見る」の中にあります。

Twitterの新機能と言っていますが、もともとRevueというサービスをTwitterが買収したものです。その機能をTwitterが正式に連携して公式のメニューからアクセスできるようにした、というイメージですね。

ここからは基本的に英語になります。

Twitterのアカウントと連携します。

ユーザー登録で自分のニュースレターのURLを決めたりです。

こちらがニュースレターの編集画面。軽く触ってみた感じではブログに近いです。ブロガーならすぐに使い始めることができそうですね。

画像などを入れたり、自分のツイートを右側に表示された部分から挿入することもできます。Twitter以外でも様々なサービスから記事に挿入できるようです。

実際に作成したニュースレターはメールで配信されます。またTwitterにシェアすることも可能。Twitterにシェアしてニュースレターを読んでもらい、そこにある登録ボタンから登録してもらってメールで受け取ってもらうようになる、という流れですね。

また、このニュースレターは有料配信することもできるようです。その場合のTwitter(Revue?)側の手数料は5%となります。この機能を使えばTwitter上で多くのファンを抱えるライターが有料ニュースレターの配信で収益を得ることもできそうですね。もちろん無料でも利用できます。Twitterに数枚のマンガを載せて、続きはこちら…という事もできそうです。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧