Rakuten Linkサポーター:電話アプリの発信を防いでRakuten Linkに切り替えてくれるアプリ

Rakuten Linkサポーターは、『電話』アプリで発信しようとすると自動的に『Rakuten Link』に切り替えてくれるアプリです。

楽天モバイルではRakuten Linkでの通話が無料になるので、これを入れておけば間違えて『電話』アプリで有料の通話をすることがなくなる、というわけです。

Rakuten Linkサポーター
Masaru

「電話」の発信を「Rakuten Link」に切り替えてくれる

楽天モバイルでは『Rakuten Link』アプリを使って電話発信すれば通話料が無料となります。でもついつい間違えて普通の『電話』アプリで電話しようとしてしまったり、ウェブサイト上の電話番号をタップして立ち上がったアプリが普通の『電話』だった、なんていうこともありえます。そういうミスを防いでくれるのがRakuten Linkサポーターです。

普通の電話アプリで電話しようと「発信」ボタンをタップすると…

アプリがそれを検知して「Rakuten Linkに切り替えました。」と自動で切り替えてくれます。

普通の電話アプリで入力してた電話番号はそのままRakuten Linkでの発信画面に引き継いでくれるので、そのまま発信ボタンをタップすれば、Rakuten Linkで電話できます。

勝手に発信してしまうわけではなく、発信ボタンをタップする直前までなので、とりあえず知り合いの電話番号などで試してみると動作を確認できると思います。

なお、『Rakuten Link』アプリで発信できない番号については、そのまま『電話』アプリでの発信となります。

  • 110
  • 118
  • 119
  • 147
  • 148
  • 171
  • 188
  • 189
  • 1417
  • 0120 で始まる電話番号
  • 0800 で始まる電話番号
  • 0180 で始まる電話番号
  • 0570 で始まる電話番号
  • # で始まる電話番号

設定はかんたん

アプリの設定はかんたんで、インストール後に一度起動して「初期設定」の設定ボタンをタップし、デフォルトの通話転送アプリとして設定すればOKです。あとは自動でやってくれるので、アプリを起動する必要もありません。


楽天モバイルで通話するときは無料のRakuten Linkを使いたいですし、これはもう必須と言っていいほどのアプリではないでしょうか。

なお、Google Playストア上で公開されているものはAndroid 10以上のバージョン向けのものですが、それ以前(Android 6以降)でも使えるものが野良apkとして作者ウェブサイトでダウンロードできます。

Rakuten Linkサポーター
Masaru
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧