携帯キャリア各社、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、料金請求について申し出があれば延長

総務省は1月21日、電気通信事業者関連4団体に対し、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う固定電話・携帯電話等に係る料金の支払期限延長等の実施について再要請を行いました。

これを受けて携帯キャリア各社もそれぞれ申し出があれば支払期限を延長するとお知らせしています。

※(一社)テレコムサービス協会、(一社)電気通信事業者協会、(一社)日本ケーブルテレビ連盟、(一社)日本インターネットプロバイダー協会

ドコモ

NTTドコモの場合は、支払期限が2020年12月末日以降となっている料金について、契約者からの申し出があれば2021年3月末日まで支払期限を延長するとしています。

また、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によって、支払期限をさらに延長することや、支払期限が2021年3月末日以降となる料金の支払期限を延長することも検討します。

■申し出の受付開始
2021年1月22日 (金) 9時から

KDDI

KDDI、沖縄セルラーは、携帯電話やインターネット回線、電気、ガスなどにおいて、支払いを期限までに行うことが困難な方から申し出があれば期限を延長するとしています。auだけでなくUQ mobileも対象です。

対象となるのは、支払い期限が2020年12月25日から2021年3月1日までの料金についてとなります。

■申し出の受付開始
2021年1月22日 (金) 9時から

ソフトバンク

ソフトバンクは、支払期限が2020年12月末日以降の料金について、申し出があった場合に2021年3月末日まで支払期限を延長するとしています。ワイモバイルも対象となります。

また、今後の新型コロナウイルス感染症の影響次第では、2021年3月末日以降の支払期限の延長についても検討します。

■申し出の受付開始
2021年1月22日 (金) 正午

楽天モバイル

楽天モバイルは、利用料金のお支払いを期限までに行うことが困難な方から申し出があった場合に支払い期限を延長するとしています。

携帯電話サービスについては、2021年1月分の利用料金(2021年2月請求)について、現在サービスを利用中の方から新たに申し出があった場合に、2021年3月末日まで支払い期限を延長します。

また、新型コロナウイルス感染症の状況により、今後の支払いについても期限を延長することを検討します。

■申し出の受付期間
2021年1月22日(金)10時から2021年2月10日(水)17時まで


各社とも携帯電話サービスだけでなく、グループ各社の料金についても同様の対応となっています。詳細については各社の案内をご覧ください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧