ソフトバンク・ワイモバイル間の乗り換えが2021年春より無料に!手数料を刷新

ソフトバンクは、「ソフトバンク」と「ワイモバイル」のブランド間の移行をより円滑化させるため、のりかえ時にかかる手数料などを、2021年春に下記の通り刷新すると発表しました。具体的な日付は発表されていませんが、ソフトバンクとワイモバイルの間で乗り換える際の手数料が無料になります。

ウェブでの契約事務手数料を無料に

10月にソフトバンクとワイモバイルがMNP転出手数料を撤廃すると発表していましたが、今回はそれに加えて、ソフトバンクとワイモバイルともにウェブで続きをする場合の契約事務手数料が無料化されます。(店舗で手続きする場合は3,000円)

これらにより、従来ソフトバンクとワイモバイル間ののりかえ時に、一部でかかっていた手数料など(最大1万5,500円)が、ウェブでの手続きであれば双方向とも無料になります。

現在 2021年春以降
契約解除料 9,500円 0円
MNP転出(番号移行)手数料 3,000円 0円
契約事務手数料 3,000円 ウェブ0円/店舗など3,000円

実際の刷新時期など詳細はまた決まり次第発表される予定です。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧