ワイモバイル、Android 11搭載のAndroid One S8を12月中旬以降発売!

ワイモバイルは京セラ製のスマートフォン「S8」を2020年12月中旬以降に発売すると発表しました。

Googleの新機能などをいち早く体験でき、常に最新のOSにアップグレードされるAndroid Oneシリーズで、約6.26インチの大画面ディスプレイも特徴の1つです。

Y!mobile
公式サイトはこちら >

Android One S8

S8は 約6.26インチの大画面ディスプレイを搭載し、バッテリーは4,100mAhの大容量、さらに「Google アシスタント専用キー」などもあります。SoCはMT6768を搭載しRAMは4GB、ストレージは64GBです。

最新のAndroid 11を最初から搭載しており、Android One端末なのでその後のアップデートも期待できます。

OS Android 11
CPU MT6768
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大1TBまで)
ディスプレイ 6.26インチ 2,280×1,080 (フルHD+) TFT
メインカメラ 約1,600万画素 + 約800万画素
フロントカメラ 約800万画素
バッテリー 4,100mAh
サイズ 約162 × 76 × 8.7 mm
重量 約169g
防水 / 防塵 IPX5,IPX8 / IP6X
生体認証 顔認証
その他の機能 おサイフケータイ/NFC

Y!mobile
公式サイトはこちら >

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧