スピーカー

Tirbit StormBox Micro レビュー:アウトドアなシーンでの使用に最適!バンドで固定できるBluetoothスピーカー!

数カ月ぶりにTribit様からBluetoothスピーカーの「StormBox Micro」を提供していただきました。Tribit様、いつもありがとうございます。

Tribit StormBox Microは背面にバンドがついており、自転車のサドルやカーテンレールなどに取り付けることができるBluetoothスピーカーです。これが結構実用的かつ、ロマンのある製品で使っていてテンションが上ってしまう、そんな製品でした。以下、2週間ほど使ってみたレビューをお届けします。

  • 背面のバンドで色々なところに固定できる!
  • IP67防塵防水
  • Tribitらしい元気なサウンド
  • 低音の好き嫌いは分かれるかも…?

Tribit StormBox Microのスペック

Bluetooth 5.0
防水・防塵 対応 – IP67
通信距離 約30メートル
連続再生時間 8時間前後
サイズ 98.3mm×98.3mm×54mm
本体重量 290g

外箱・付属品

外箱はTribit製品らしく白とオレンジを基調にしています。

付属品はType-Cケーブルと冊子類のみでした。

Tribit StormBox MicroはTribitらしいデザイン

前面はメッシュ(?)素材のようなもので覆われています。着脱可能なものではありません。

右側面にはType-Cポートが搭載されています。

下部には電源ボタンとペアリングボタン。

背面には固定用のバンドがついていました。

開封していて思ったのですが、Storm Boxは全体を通してみると、やっぱりTribitらしい「プールサイドに置いてあるようなデザイン」なんですよね。公式の商品画像をみるとアウトドアなシーンで撮影されたものが多かったりするので、やっぱりそういった使い方を想定しているのでしょうか。

ペアリング方法

ペアリング方法は簡単です。本体下部についているペアリングボタンを押し、接続したい機器の設定画面から「Tribit StormBox Micro」を選択すれば自動的に完了します。
ちなみに、初回設定時はペアリングボタンを押す必要はなく、機器側からの操作だけで接続できますよ。

背面のバンドで固定できるのはめちゃくちゃ便利

Tribit StromBox Microは背面のバンドで自転車のサドル、カーテンレール、といった棒状の物に固定可能です。
これがなかなかに便利で手軽に部屋全体に音楽を流したいとき気分のときにサクッと電源を点けてスマホと接続…そして選曲、みたいなことができます。よく、部屋の上部にスピーカーを設置しているところとかありますよね?一度は羨んだあれをこれ1台で実現できるのはちょっとワクワクしました。

音質

Tribit StromBox Microの音質をチェックしていきます。再生環境はAQUOS R5G + Amazon Music HD ストリーミング再生です。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 – NEO SKY,NEO MAP!

今期放送中アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』のEDテーマです。全体的な曲の印象は明るいもので、その明るさを活かすかのように元気よく鳴らしてくれます。ドンシャリに近いような気もしますが、粗悪な音ではないことは確かです。Tribitらしさが出ていますね。

DUSTCELL – 終点

こちらは低音よりではなく中高音よりのスローテンポな曲。この曲を聴いて確証を得たのですが、StormBox Microはボーカルが前に出てきます。
というのも、『終点』はボーカル重視の曲だと個人的には思っているため、ボーカルが前に出る「StormBox Micro」との相性はかなりいいからです。更に、後ろで鳴っているBGMを球体状に鳴らしてくれているからか、全体的な雰囲気をより楽しむことができます。

IP67の防水防塵性能

Tribit StromBoxはアウトドアな場面での使い方を想定されていることもあり、IP67の防水防塵性能があります。キャンプや水辺でのバーベキューでも心配ありません。

…これだけで終わりたくはないので、実際に水洗いしてみてみました。結果…

その後も無事に使えました。IPX7は厳密には流水での耐水性を示すものではないのですが、とりあえずは大丈夫そうです。アウトドアで汚れてもすぐに洗えるのは魅力的です。
なお、Amazonの商品ページでは浴室での利用も書かれていますが、水とお湯ではまた違うので、その点は注意が必要です。

まとめ:Tribit Storm Boxはアウトドアなシーンでの使用に最適

先にもすこし触れたように、「Tribit Storm Box」はアウトドアなシーンで使うのに最適です。丸洗いのできる本体、そして背面のバンドで柱などに固定することができます。筆者はインドアよりなのでそっち方面には詳しくないのですが、そういったシーンであった方が盛り上がりそうですよね。音作りもそんな感じですし、キャンプやBBQなどをより楽しいものにしたい方にオススメです。

最後に – Tribit製品はやっぱりクオリティが高い

Tribit様から度々商品提供を受けていますが、毎回その完成度の高さにはおもわず感嘆してしまうほどです。それは今回の「Storm Box」も同じで、価格以上のクオリティがあるものだと個人的には思っています。そんなわけもあって、本機含め、Tribitの製品は個人的にめちゃくちゃオススメです。

Random Posts

クアッドカメラのバジェットキングCubot P40が5月18日に発表
Google Playストアにて新生活キャンペーン!マンガ・エンタメアプリで100円使うごとに5ポイント獲得
ARTIFITのQiワイヤレス充電器 レビュー:パッド型にもスタンド型にもなるのが便利!
2019年4月~9月 orefolder.netを通して一番売れた格安SIM
PictoMaze:ドット絵から迷路を作り出す独特の雰囲気の知育系ゲームアプリ
Spigen、「Amazon ブラックフライデー」でクロいものが最大59%オフの期間限定セール
Teclast F7 Plus:薄型でスタイリッシュな14インチノートPCがGeekbuyingにて339.99ドル
ドコモ、「ミリ波」を利用した5Gサービスの提供を9月23日より提供開始!
スマホの緊急速報をオフにする方法-履歴の確認やその他の設定も可能
Galaxy A30 レビュー:見やすさとバッテリーがいい、普段使いとして悪くないミドルレンジ
+メッセージ(プラスメッセージ)の利用者数が2,000万を突破!キャリア3社がキャンペーン開始
Google Play Points、映画や書籍の購入100円ごとに5ポイント獲得できるキャンペーン!
ドコモ、2020-2021年冬春の新商品として5Gスマホ6機種、4Gスマホ1機種、タブレット1機種を発表!
IIJmio「SIMカード追加・再発行手数料2,000円割引キャンペーン」
ファーウェイ、HUAWEI nova 3へEMUI9.0+Android9.0へのアップデートを配信