保護フィルム

Pixel 5の画面保護フィルムを実際の写真付きで紹介レビューしている記事のまとめ

Pixel 5の画面保護フィルムを実際に装着している写真を載せて紹介しているウェブ記事をまとめます。

Amazonでは端末の発売前から「別のものから貼り替えましたがピッタリです!」なんてサクラレビューが蔓延はびこり、買って試してもないのにAmazonのリンクだけ載せて「おすすめフィルム◯選」なんて書いてるアフィリエイトサイトが検索上位に居座る今の世の中、どのフィルムを買ったらいいのか判断できませんよね。

フィルムがおすすめできるものかどうかはともかく、ちゃんと写真付きでサイズなど確認できるブログ記事等を集めました。

今回紹介した以外にも実際にフィルムを貼った写真付きでレビューしている記事がありましたらTwitter→ @orefolder またはメール→ c-miya@orefolder.net でお知らせいただけると幸いです。

ミヤビックス 低反射タイプ保護フィルムOverLay Plus

こちらは当サイトの記事です。安心安定のミヤビックスです。

PDA工房 PerfectShield 反射低減

透明感はやや犠牲になるもののケースとも干渉せず良い感じのようです。

PDA工房 9H高硬度[光沢] 保護フィルム

こちらもPDA工房のフィルム。光沢タイプですが思った以上に指紋汚れも付きにくく、スワイプしやすいとのこと。気泡についても言及されてますが、たしかにPDA工房のフィルムは気泡が抜けやすいです。

Newzerol ガラスフィルム(3枚入り)

ガイド枠付きで貼りやすいガラスフィルム(3枚入り)です。ガイド枠付きなのですが、位置がうまく合わないようです。

SHINEZONEガラスフィルム(2枚入り)

ガラスフィルムについての説明もあり、メーカーのSHINEZONEについても調べられています。
フィルムはサイズがもう少し頑張ってほしかったようですが概ね満足しているようです。

QULLOO ガラスフィルム

Pixel 5のレビュー記事の中にフィルムの記述です。かなり接写でフィルムを確認できます。
フィルムは位置は微妙な部分もあるが端からのスワイプでの違和感が少ないとのこと。

Spigen

Spigen、最近あまり評判が良くない(悪いというより以前と比べて良くなくなった)気がしますね。

アスデック

こちらはメーカーが直接実機貼り付け画像を出してます。商品ページにはもう少し画像あります。

まとめ

Pixel 5のフィルムは実店舗にはあまり置いてなかったりAmazonでも在庫切れが多いようで、Twitterでも「見つからない」というのが時々見られます。…ミヤビックスやPDA工房など、ちゃんとAmazonで在庫ありますけどねぇ…。

フィルムは種類も多くあり、好みも人それぞれなので迷うところですが、ぜひこうした「実際に買ってレビューしてる記事」を参考にしてもらえればと思います。そして、できればその記事経由で買ってもらえるとありがたいです。

以下、おまけです。

保護フィルムの種類

スマホ用の画面保護フィルムは、フィルムと一口に言っても多くの種類があります。ものによって触り心地や画面の見え方が変わるので、自分の好きなタイプを探したいところです。

素材の違い

保護フィルムは素材によって大きく3つに分かれます。

PET
一番一般的で種類も多い
曲面には対応できず、画面サイズよりも小さいものがある
TPU
伸びたり曲がったりできるのでそういうディスプレイにも対応できる
感触が独特で、ペタペタするイメージ。種類も多くない
ガラス
透明度が高く、感触もツルツル。傷にも強いし硬いので貼りやすい
価格が高価。厚みがあるのでケースと干渉することもある

フィルムとは少し違いますが、これらのほかに液体を塗ってコーティングするものもあります。その場合はディスプレイの段差がないので、見た目的にもいいのですが、価格が高かったり、古いのを剥がして最初に戻すができないなどもあります。

どのタイプがいいのかは、自分の好みと、使っているスマホによります。

タイプの違い

同じ素材のフィルムでも、様々なタイプがあります。各社で名前が違っていたりもするのですが、以下のようなものがあります。

  • 高光沢タイプ…画面ピカピカで映像がくっきり鮮やか
  • 低反射(アンチグレア)タイプ…反射を抑えて、照明や自分の顔が映りにくい。たいていは指紋も付きにくい
  • 防指紋タイプ…指紋が付きにくい
  • キズ修復タイプ…細かい傷が自己修復されるタイプ
  • 高硬度タイプ…硬い
  • ブルーライトカットタイプ…画面から出るブルーライトを遮断し、疲れにくい

それぞれメリットデメリットあるので、好みで選ぶといいでしょう。個人的にはアンチグレアタイプが好きです。手触りサラサラですし、端末写真撮るときに反射しないので。反面、画面の鮮やかさは他に比べると劣ります。

写真付きじゃないと信用できない問題

最近のスマホはディスプレイの端がわずかに曲がっていることもあって、画面端までしっかり覆ってくれる保護フィルムが減っています。また、端まで保護するにしても、接着面がフィルムの端だけにしかなかったりモアレが出やすいなど質の低い物も多く出回ってます。

Amazon等での商品レビューも参考にならないわけではありませんが、複数のスマホのフィルムが混在して1つのページになっていたり、写真がなくテキストだけで「サイズぴったり」「少し小さい」など書かれていてもうまくイメージできませんし信用性も低いです。

そのほか、実際の写真も無しにただAmazonのリンクを張って「おすすめ◯選」など書いてる記事もまったく信用できません。使ってないのにおすすめするなよ!

以上のことから、このページでは実際に購入し、写真付きでそのフィルムを貼った様子を紹介しているブログ記事等をまとめています。触り心地などはわかりませんが、サイズに関してはこれらを見れば参考になるでしょう。

情報募集

ここまで紹介してきた以外で、Pixel 5の画面保護フィルムについて、実際に装着した写真付きで紹介している記事があればTwitter:@orefolderまたはメールで c-miya@orefolder.net までお知らせいただけると幸いです。

Random Posts

GoogleストアにてPixel 3 XLを買うとGoogle HomeとChromecastをプレゼント!
Xiaomiの初売り!Mi Note 10 Pro + Mi Band 4 がセットで5千円引き!Mi Note 10 Pro単体よりも安い!
BCNランキング SIMフリースマホ実売台数TOP10 (7/8~14) トップは変わらずHUAWEI P30 lite
GoogleストアにMade by Googleの予告が登場!新しいPixelスマホが発表される!?
mineo、通信料9年分相当のギフト券やXperia Aceが当たる大阪マラソン開催記念Twitterキャンペーンを開催
OneOdio Pro-10G:ケーブル着脱式で2つのジャックが使い方を広げる低音重視のヘッドホン
AWA、最大6ヶ月間半額となるニューイヤーキャンペーンを開催!
Googleローカルガイドの高レベル者にPixel 5の7,500円引きクーポンが配布されているようです
I-SWIMスマートウォッチ レビュー:サイドに見えるカラーがカッコ良くバッテリーも意外ともつ
Googleカメラで真正面な写真や俯瞰写真が捗る
アナログ時計もランダム画像もと欲張った結果【あなたのホーム画面見せてください 2019】
au、5Gサービスは3月26日スタート!料金プランも発表
2018年作ったホーム画面まとめ
IIJmio、音声SIM月額6ヶ月間700円引き、通話定額10分が7ヶ月間0円「家計応援!秋のコミコミキャンペーン」開催!
RAM6GB/ROM128GBで$150のコスパ最強スマホ「Vargo VX3」がなんか凄え!!