「振る」だけで、スグにアプリが起動!ドコモオリジナル機能「スグアプ」を2020年10月23日から提供開始

NTTドコモは10月23日より、スマートフォンを振ることですぐにアプリが起動する、ドコモのオリジナル機能「スグアプ」を提供開始すると発表しました。

設定した最大2つのアプリを「スマホを振る」という動作で起動できる機能で、2020年10月23日以降に発売となるドコモ スマートフォンおよび「Android 11」のOSバージョンアップに対応するドコモ スマートフォンに提供されます。

スマホを振ってアプリを起動

「スグアプ」は、スマートフォンを振ることで速やかにアプリが起動する機能です。例えば、お店での決済のときにスマホを振ってすばやく決済アプリを起動、といった利用シーンが考えられます。

「スグアプ」には1回振った時、2回振った時で2つのあプリを設定できます。プリインストールアプリだけでなく、自分でインストールしたアプリも対象。また、「スグアプ」の設定で「スグアプ動作抑止」として指定したアプリを利用中は、スマートフォンを振ってもアプリは起動しないといった機能もあります。

導入時期

2020年10月23日(金曜)

対応機種

・2020年10月23日(金曜)以降に発売となるドコモ スマートフォン
・Android 11のOSバージョンアップに対応するドコモ スマートフォン(すでに発売済みの端末もAndroid 11にアップデートすると利用可能になります。)

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧