OPPO Reno3 Aがついにトップに!今売れてるSIMフリースマホTOP10【BCNランキング 10/31号】

BCNは10月31日、「BCNランキング」日次集計データによる、2020年10月19日から10月25日のSIMフリースマートフォン実売台数ランキングトップ10を公開しました。

今回はOPPO Reno3 Aが初のトップを獲得しました。発売から4ヶ月ほどで、ここまでずっとランクインはしていたのですが、ついにトップです。

OPPO Reno3 Aが初のトップ

2020年10月19日から10月25日のSIMフリースマートフォンの実売台数ランキングトップ10は以下のとおりです。

1位 (前回5位) Reno3 A(OPPO)
2位 (前回4位) AQUOS sense3 SH-M12(シャープ)
3位 (前回1位) A5 2020(OPPO)
4位 (前回2位) AQUOS sense3 lite SH-RM12(シャープ)
5位 (前回3位) P30 lite(Y!mobile)(Huawei Technologies)
6位 (前回8位) Reno3 A(Y!mobile)(OPPO)
7位 (前回9位) Redmi Note 9S 6GB+128GB(Xiaomi)
8位 (前回7位) BASIO4(UQ mobile)(京セラ)
9位 (前回6位) ZenFone Max (M2) 64GB ZB633KL-64S4(ASUS)
10位 (前回10位) Reno3 A(UQ mobile)(OPPO)

トップ10の顔ぶれ自体は前回と変わりませんが、その中でだいぶ動きがありました。OPPO Reno3 AとAQUOS sense3 SH-M12が上がり、その分だけOPPO A5 2020とAQUOS sense3 lite SH-RM12の楽天モバイルでの安売り組が落ちたという形です。

そういえば、楽天モバイルで実質0円端末が増えたのですが、それはランキングには入ってきませんでしたね。

今回ついに1位となったOPPO Reno3 Aは6月の発売以来人気が続いています。SIMフリー版とY!mobile版、UQ mobile版と3種類がランクインしており、合わせればかなり上になるでしょう。当サイトでもレビューしてますが、普通に使う分には使いやすくていい端末です。

同じOPPOのA5 2020もまだまだ強いですね。現在楽天モバイルでは税別20,019円で販売されており、Rakuten UN-LIMITとのセット契約をオンラインで行いRakuten Linkを利用と言った条件で最大26,300円相当のポイントがもらえます。

これを考慮すると、契約事務手数料を含めても実質価格が-979円となります。楽天モバイルは1年間利用料無料なので、契約するだけで1年間の基本料金まで含めて実質0円以下になります。

まぁ売れるわけですよね。(AQUOS sense3 lite SH-RM12も同様にかなりお得に手に入ります。)

前回はこちら。

「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧