その他(ウィジェット)

アクション ブロック:Googleアシスタントの機能をワンタップで実行できるウィジェット

『アクション ブロック』はGoogleアシスタントのアクションを指定してタップで実行できるウィジェットアプリです。Googleアシスタントに話しかけるのをホーム画面のウィジェットをタップすることで代替するようなものです。また、タップで指定した内容を喋らせることもできます。

アクション ブロック
Google LLC

Googleアシスタントを実行するウィジェット

ウィジェットの基本サイズは2×2ですが、自分で好きな大きさに変更できます。また、表示される画像やテキストは自分で設定できます。

このウィジェットをタップすると、Googleアシスタントで指定した動作をしてくれます。

タップするとGoogleアシスタントがが起動し、指定した内容を喋って、その内容を実行してくれるという流れです。

設定方法

このアプリで設定できる動作は、基本的に、Googleアシスタントにできる内容ならどんな内容でも設定できます。作成時にいくつか例が出てるので、まずはそれを指定してみて動作を確認するのがいいでしょう。

ウィジェットに表示される画像やテキストも設定できます。とりあえずホーム画面に追加してみて、実際にタップしてみて、どんな動作をしてくれるのか試すといいでしょう。

スマートホーム家電を使ってる方なら「リビングのエアコンを28℃にして」というような内容のウィジェットも作成できます。

また、指定した内容をGoogleアシスタントに喋ってもらう機能もあります。言語障がいのある人などのための機能ですが、アイデア次第ではいろいろ使えそうです。英語で指定すればそれも喋ってくれるので、海外旅行でよく使うフレーズを設定してもいいかもしれません。(できれば、そういう専用のアプリを使ったほうがいい気もしますが。)

一度作ったブロックはホーム画面から削除してもアプリ内に残っているので、内容を編集したり再びホーム画面に設置できます。


見た目のカスタマイズはあまりできないのですが、ホーム画面をタップするだけでGoogleアシスタントに話しかけたと同じようになるのはなかなかおもしろいです。使い方はアイデア次第というものでもありますが、一度試してみると面白いですよ。

Random Posts

au、AQUOS sense3 basic SHV48にAndroid 10へのOSアップデートを8月25日より配信
ファーウェイ、8インチタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite」を5/17発売!
Pixel 3a /3a XLの画面保護フィルムを実際の写真付きで紹介レビューしている記事まとめ
クロネコメンバーズとGoogleアシスタントが連携開始!Google Homeに話しかけて配達日時の変更が可能に
LinksMate、新規契約で最大7800円割引、SIMもう1枚もらえるなど「秋トクキャンぺーン」を開始!
エキサイトモバイル、データ通信と音声通話がセットの新料金プラン「でんわパックプラン」を提供開始
そろそろ買う?もう1個買う?Echo Show 5、Echo Dot、Echo Dot with clock が40%オフ!
時計付きのEcho Dot with clockが29%オフで4,980円!Echoシリーズが3月2日までセール価格で安い!
OPPO、Reno 10x ZoomとFind X、R17 ProをAndroid 10+ColorOS 7へOSアップデート開始
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2019【回答募集】
ソフトバンクとワイモバイル、キャリア決済で最大5,000円相当戻ってくるキャンペーンを開催!
Twitter、自分のツイートへの返信を非表示にできる機能のテストを日本でも開始!
Anker、Amazon「タイムセール祭り」にて最大43%オフのセール!完全ワイヤレスイヤホンも対象
2020年上半期、一番売れたSIMフリースマホはやっぱりP30 lite【BCNランキング】
RAM6GB/ROM128GBで$150のコスパ最強スマホ「Vargo VX3」がなんか凄え!!