UQ mobile、指定信用情報機関への信用情報を誤登録-最大1万2千名に影響の可能性

UQコミュニケーションズは9月28日、UQ mobileにおける割賦販売契約において、指定信用情報機関(CIC)への誤った情報登録があったと発表しました。

ご登録が判明後すぐに修正され、現在は正しい情報が登録されていますが、誤登録により最大12,176名の与信判断に影響があった可能性のあるとのことです。

CICへの登録に誤り

UQコミュニケーションズでは、UQ mobileにて個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約を契約した方が、毎月の割賦代金を指定期日までに支払わなかった場合に指定信用情報機関の株式会社シー・アイ・シー(CIC)に報告しています。2018年1月から2020年9月の間、この登録に誤りがあったとのことです。

これにより、CIC加盟会員会社との間で別の割賦契約やクレジット契約の申し込みなど信用情報を用いた取引をした場合に、与信判断に影響が生じた可能性があります。影響のあった可能性がある方には別途書面で案内が送られます。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧