ソフトバンク版AQUOS zero2が機種代金21,984円(税込)に大幅値下げ!

ソフトバンク版のAQUOS zero2が機種代金21,984円(税込)に大幅値下げされています。2020年1月に発売された当初は9万円以上だったのですが、ワケわからないほどの値下げになります。MNPでの値引きなどではなく、端末単体での価格となります。

AQUOS zero2が機種代金21,984円(税込)

特に何かしらのキャンペーンだったりするわけではなく、普通に機種代金21,984円となっています。とはいってもオンラインショップではすでに在庫なし、実店舗でも売り切れという報告がTwitterなどでも上がってます。

ソフトバンクは実店舗で契約なしでの購入も可能ですが、店によっては頭金という名の手数料を取られたり、在庫はあるのに契約無しでの購入と言った途端に在庫なしに変わるなどといった事例もあるようです。

AQUOS zero2

AQUOS zero2はシャープ製のハイスペックスマートフォンです。ドコモ・au・ソフトバンクから発売されてるほか、SIMフリーモデルもあります。SIMフリーモデルはAndroid 11のDeveloper Preview Programを提供するなどでも話題となりました。

SoCにSnapdragon855を搭載し、RAMは8GBで内蔵ストレージは256GB、4倍速の高速表示を実現した新開発の有機ELディスプレイを搭載し、141gという軽量さも特徴です。

OS Android 10
CPU Snapdragon 855
RAM 8GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ 約6.4インチフルHD+(2,340×1,080ドット)有機EL
カメラ 背面:標準1,220万画素+広角2,010万画素
前面:800万画素
バッテリー 3,130mAh
サイズ 約158 × 74 × 8.8 mm
重量 約141g

追記:
量販店内のソフトバンクショップに行ったら在庫があったので購入できました。ただし店舗手数料(とは言われず、オンラインとは価格が異なると言われました)で+1.1万円で32,984円でした。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧