2020年9月前半の楽天モバイル速度測定:実用可能な速度だけど前回よりもやや遅め

楽天モバイルの速度測定、9月前編です。

9月前編とは言っても、以前に測定したのが8月27日で今回は9月5日測定です。日付換算で10日も経たない間に再測定していることになるため、1週間後の速度測定と呼んだほうが筆者的にはしっくりきます。

今回は16時台の測定に限り、測定時間の大幅なズレが生じています。あらかじめご了承ください。

測定方法

日時:2020年9月5日(12:30から17:30まで1時間おきに測定)
場所:東京都千代田区外神田 秋葉原駅周辺(楽天自社回線エリア内)
測定アプリ:SPEEDCHECK
使用端末:Xiaomi CC9 Pro
測定方法:速度測定アプリのスケジュール機能を用いて、1時間おきに1回測定。その後、各時間の測定結果から平均値を出す。(測定アプリがバックグラウンドで動作しているため、測定時間はやや前後することがあります)

使用端末について

Xiaomi CC9 Proは楽天モバイルのパートナー回線、いわゆるau回線バンド(Band18,26)に非対応なため、なんらかの原因で自社回線外に切り替わることがありません。

他にも、長時間のバッテリー駆動に対応しており、長時間の測定をするのに適任と言っても過言ではありません。それに加えて、snapdragon 730Gを搭載しているため、スペックが足を引っ張ることはないはずです。

測定位置について

基本的に測定する場所は同一にしていますが、不都合にて既定の場所へたどり着けない場合を考慮し、秋葉原駅周辺としています。

測定結果

測定結果は以下の通りでした。

14時30分の測定時だけダウンロード速度が7Mbpsとやや遅めの結果になりました。また、アップロード値も50Mbpsには満たずに最高でも40Mbps台と、先月末の結果と比べると遅めです。この調子で行くと来月も下がるのか、すこし気になりますね。

…ちょっと批判的になってしまいましたが、これだけの速度が出ていれば不満に感じることはないと思います。

時刻 ダウンロード アップロード
12:35 14.73Mbps 31.39Mbps
13:35 17.67Mbps 45.48Mbps
14:36 7.55Mbps 35.44Mbps
15:37 13:26Mbps 40.35Mbps
16:54 21.40Mbps 43.57Mbps
17:36 17.32Mbps 46:54Mbps
平均値 15.32Mbps 40.64Mbps

今月末に5Gサービス開始予定

楽天モバイルは当初2020年6月に5Gサービスの開始を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、約3カ月をめどに延期する見通しと発表していました。その後、8月の決算説明会ではそのまま9月末(2020年秋)に開始予定となっています。

ここまで行政指導を受けたりと、様々な不祥事を起こしてしまった前科もあるため、このタイミングでなんとか払拭してほしいところ。今後に期待ですね。

icon-orefolder

ちなみに筆者は楽天モバイル5G、契約予定ですよ。
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis
AOSPベースのROMがすきです。Oxygen OSとHavoc OSがお気に入り。
⇨CloNisの記事一覧