Windows 10の新機能としてAndroidアプリをリモート操作可能に!現状はGalaxyの一部モデルのみ対応

Microsoftは8月21日(現地時間)、Windows 10に標準搭載されてる「スマホ同期」アプリにおいて、Androidアプリのリモート操作に対応する新機能を一般向けに公開しました。

今のところはGalaxy S9以降のSシリーズやNote 9以降のNoteシリーズ、Aシリーズの一部、Fold、Z Flipが対応しています。より細かな対応端末はこちらから確認できます。

Androidアプリの起動・操作がリモートで可能に

今回追加された新機能は、Android端末内に入っているアプリをリモートで操作可能にするというもので、Windows 10に標準搭載されてる「スマホ同期」から使用することができます。

スマホ同期の機能ではありますが、アプリは別のウィンドウで起動します。なお、複数アプリの同時起動には対応していません。他にも、よく使うアプリをタスクバーにピン留めし、直接起動することもできます。

PCで作業中に、ベッド上においてあるスマートフォンへ飛んできた通知を確認したり、パソコンの大画面で気兼ねなくソシャゲを楽しむ…。使い方は幅広いため、Galaxyシリーズ以外への対応も期待したいところです。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis

自分の好奇心を満たすために行動してます!

行動(選択)基準はよくもわるくも「おもしろいか、おもしろくないか」になりがち。スマホはGalaxy Z Fold 3を愛用中。スマートウォッチはXiaomi Smart Band7、一眼レフはSIGMA fp Lというコンパクトな装備に落ち着いています。

最近はフォルダブル端末沼に…

⇨CloNisの記事一覧