Android版Firefoxに大規模アップデート配信!以前と比較してよりシンプルで堅牢に

Mozilaは8月12日、Android版 Firefoxに大規模なアップデートを提供開始しました。

今回のアップデートではブラウザーエンジンがGeckoViewベースに変更されたほか、UIの大幅な変更、プライバシー機能を更に強化など、多数の変更点が含まれています。

Google playFirefox: プライバシーをしっかり守る高速ウェブブラウザー
Firefox: プライバシーをしっかり守る高速ウェブブラウザー
制作: Mozilla
価格: 無料

ダウンロード

アップデート概要

アプリのアップデート内容では以下のように書かれています。

強化型トラッキング防止が既定でオン
タブをコレクションにまとめて整理
タップ 1 つでプライベートブラウジングモード
ナビゲーションバーを下側に配置して体に合わせたブラウジング
いつでもダークモードに切り替え
ピクチャーインピクチャーモードで動画のマルチタスキング
堅牢な独立エンジン GeckoView を搭載
Firefox: プライバシーをしっかり守る高速ウェブブラウザー – Google Play のアプリ

強化されたトラッキング防止

今回のアップデートでは、広告や分析トラッカーから保護するトラッキング防止が強化されています。「強化されたトラッキング防止」はデフォルトで有効化されており、そのレベルを「標準(既定)」「厳格」「カスタム」から選ぶことができます。

UIの一新

UIが一新され、シンプルで視認しやすいデザインに生まれ変わりました。

ダークテーマに対応する他、ツールバーを画面の上か下か選択できます。

コレクションやタブ一覧

このほか、タブをグループ化してまとめられる「コレクション」が追加されたほか、タブ一覧はリスト形式となりました。

ピクチャーインピクチャー

ピクチャーインピクチャーでの動画再生機能にも対応し、バックグラウンドでの動画再生を行なうことも可能です。

大幅な変更による不満も

今回のアップデートでUIが大きく変わったことや、ブラウザーエンジンがGeckoViewに変わったことでアドオンが一部使えなくなってるものもあるようで、ユーザーからは不満の声も聞こえてきます。

UIの変更は慣れもありますし、高速化もなされているので、今後のアップデートで不満が解消されていくのを期待したいところです。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis
Xiaomi Mi 10 Proをメインで使っています。 スマートフォンの選択基準はカメラ性能と実用性。スマホ以外にも、オーディオや自作PCをはじめとした電子機器全般に興味が偏りがちです。
⇨CloNisの記事一覧