PD対応にアップグレード!プラグ付モバイルバッテリー Anker PowerCore III Fusion 5000が予約開始!

Ankerは6月30日より、「Anker PowerCore III Fusion 5000」の予約販売をAmazon、Anker公式オンラインストア等で開始しました。モバイルバッテリーとUSB急速充電器の2役を兼ね備えた人気製品のアップグレードモデルで、新たにUSB Type-Cポートを搭載しPDに対応して最大18Wのフルスピード充電が可能です。

6月30日より予約開始で、予約商品は7月上旬発送予定、一般販売は7月14日を予定しています。価格は3,590円ですが、初回3,000個は20%オフの税込2,872円です。

PowerCore Fusionシリーズの最新作

Anker PowerCore III Fusion 5000はAmazon.co.jpで累計50万台以上の販売実績を誇る「Anker PowerCore Fusion 5000」のアップグレードモデルです。コンセントプラグが付いており、そのまま挿せばUSB急速充電器、外せばモバイルバッテリーとして利用できる便利なガジェットです。

今回アップグレードした大きなポイントは、新たにUSB Type-Cポートを採用したことです。これによりUSB PDにも対応し、最大18Wの出力で充電できます。

PowerIQ搭載のUSB-Aポートも使えば同時に2台の充電ができ、その場合は合計最大15W出力となります。なお、コンセントに挿してUSB充電器として使う場合は、まず接続した機器が充電され、その後にモバイルバッテリーとして本気が充電されます。

モバイルバッテリーとしてのバッテリー容量は4850mAhです。本体にコンセントプラグがあるので、ケーブル不要で約2時間40分で満充電できます。なお、USB Type-Cポートで本機器を充電することはできません。

製品の仕様
サイズ:約78 x 71.5 x 30mm
重さ:約176g
入力:100 – 240V〜0.6A 50 – 60Hz
USB-A 出力:5V=2.4A
USB-C 出力:5V=3A, 9V=2A (USB-Cポートは出力専用です)
2ポート合計最大出力:15W
容量:4850mAh

一般発売は7月14日とまだ先ですが、6月30日から予約受付を開始。価格は3,590円ですが、初回3,000個は20%オフの税込2,872円で、発送も一般販売よりも早い7月上旬となっています。今のうちに予約したほうがお得ですね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧