Twitter、ホームタブにリストをタブ表示してスワイプで切り替え可能に

数日前からTwitter公式アプリにて、ホームにリストをタブ表示して左右スワイプで簡単に切り替えできる機能が追加されました。リスト機能をよく使っていた人にとってはより使いやすくなるアップデートです。

iOS版のTwitterアプリでは昨年9月頃から利用可能になっていた機能ですが、ようやくAndroid版にも実装されました。

リストタブの使い方

サイドのメニューからリストを選択してリストの画面に移動します。作成したリストのうち、ホーム画面に表示したいものを選んで横にあるピンをタップします。

ホームに表示するリストは5つまで選択できます。選んだものは「表示中」としてまとめられます。
右上の方にある「編集」をタップすると並べ替えられます。

これでホームに戻ると、トップタブに選んだリストが表示されます。ここをタップしたり、タイムラインを左右にスワイプすると表示リストが切り替わります。


これまではリストを表示しようとしてもその切替が面倒でしたが、これで簡単に別のリストに移動できるようになります。複数のリストを活用している人にとっては使いやすくなったアップデートですね。

なお、これまで画面右から引き出してきた「Twitterカメラ」についても、これまでと同様に利用可能です。画面上を左右にスワイプするとリストの切り替えで、画面の右端から引き出すようにスワイプするとTwitterカメラです。実際に使ってみればその使い分けもすぐに理解できると思います。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧