MVNO/格安SIM

LINEモバイルの新プラン(ドコモ回線)を契約してみた-旧プランより少しだけ速い?

2020年2月19日に料金プランを一新したLINEモバイル。そのなかでもドコモ回線はAPNが新しくなり、旧プランから新プランに変更するときもSIM自体を交換する必要があるということだったので、旧プランと比べてみようと思って新規契約してみました。

とりあえず速度測定してみたので、結果などを掲載します。

パッケージも新しい

今回契約したのはLINEモバイルの新プラン(ベーシックプラン)のデータSIM(SMS付き)の500MB、データフリーオプションはLINEデータフリー(+0円)という最小構成です。

2月19日の昼過ぎに申し込み、20日に発送、21日の午前中に茨城県つくば市の自宅に届きました。

以前とはパッケージが変わってますね。今回のリニューアルからなのか以前からなのか、ちょっとわかりません。この長方形のロゴはなんでしょう?ドアのようにも見えますが…。

SIMカードはマルチカットSIMで、自分で必要な大きさにして取り出します。まぁ今はほとんどnanoですよね。LINEモバイルのSIMはなんとなく端子部分が銀色っぽいんですよね。

新プランになり、ドコモ回線はAPNが変更になっています。なので新しいものを入力しないと通信できません。SIMフリースマートフォンなどでは、APN設定にLINEモバイルがセットされてることもありますが、それは(少なくとも現時点では)旧プランのものなので選んでも使えません。自分で設定しましょう。

APN linemobile.jp
ユーザー名 line@line
パスワード line
認証タイプ PAPまたはCHAP

なお、au回線およびソフトバンク回線についてはこれまでと変わりません。

APN line.me
ユーザー名 line@line
パスワード line
認証タイプ PAPまたはCHAP

速度測定してみた

APNが変わって、速度等も変わるのかが気になります。同じように最近APNが新しくなったOCN モバイル ONEの新コースは旧コースに比べ爆速になってますので、LINEモバイルも期待したいところです。

というわけで、実際に速度測定してみました。なお、時間は2月21日金曜日のお昼12:30頃、旧プランはPixel 3、新プランはPixel 3aに入れて測定してます。

Speedtest.net

左:新プラン 右:旧プラン
新プラン
DOWN (Mbps) UP (Mbps) PING (ms)
1.38 9.35 37
1.49 8.26 36
1.33 10.1 39
旧プラン
DOWN (Mbps) UP (Mbps) PING (ms)
0.50 16.4 53
0.92 10.3 54
0.88 13.5 55

5Gmark

新プラン
POINT DOWN UP PING You
Tube
WEB
1958 1.14 10.96 39 5.6
1391 1.11 7.56 56 4.9
2214 0.76 11.88 109 4.0
旧プラン
POINT DOWN UP PING You
Tube
WEB
395 0.23 10.49 107 3.5
790 0.12 12.89 83 6.4
302 0.62 12.69 114 6.1

差は僅かだが確実に

まず、新プランでも爆速ではありませんでした。なので旧プランと同じかぁ…とも思ったのですが、Speedtest.netでも5Gmarkでも、毎回新プランのほうが少しだけ上の値を出しています。差は僅かなものですが、新プランのほうが少しだけ速いようですね。

毎月の速度測定でも、LINEモバイルはもう速度では期待できないという結果になっているのですが、新プランでは12:30頃という一番混み合う時間で1Mbpsを超えてるので、まだ最低限は使える速度になっています。

今後どうなるかはわかりませんけどね。

まとめ:しばらく比較してみるか?

なかなか微妙な結果になりました。爆速だったら旧プランとは別のSIMとして速度測定に組み入れようと思っていましたし、同じなら片方は解約してもいいかなと思っていたのですが、「差はあるけど小さなもの」という結果になるとは…。

とはいえLINEモバイルについては、旧プランでの契約はもうできないので、今後旧プランで測定する必要性はどんどん小さくなっていきます。1,2ヶ月ほど併用してみて、4月くらいに旧プランを解約しようと思います。その頃、新プランは今の速度を保っていられますかね…?