0 SIM、2020年8月31日でサービス終了へ!希望者はnuroモバイルへの移行を案内

500MBまで無料で利用できる格安SIM「0 SIM」が2020年8月31日でサービス終了すると発表しました。現在の利用者は電話番号やSIMカードはそのままにnuroモバイルへ変更することができ、希望しない場合は自動解約となります。

無料で使えた0 SIM

0 SIMはソニーネットワークコミュニケーションズの提供する格安SIMの1つで、500MB未満までなら無料で使えるというものでした。(音声通話SIMやSMS付きの場合はその分の料金がプラスされます。)

2015年12月に雑誌の付録として登場し、その特異なサービス内容から注目を集めました。しかし実際の速度はかなり遅いもので、500MB未満に抑えるのも使いみちが限られるものでした。3ヶ月以上利用がないと自動解約される仕様でしたので、利用しないまま解約となった人も多いようです。

ソニーネットワークコミュニケーションズとしてはnuroモバイルのサービスもあり、2つのサービスでうまく分けてユーザーを集められれば良かったのですが、そううまくは行かなかったようです。

今後のスケジュール

0 SIMは2020年2月17日に新規受付を停止、8月31日にサービス終了となります。既存のユーザーは電話番号やSIMカードはそのままにnuroモバイルへ変更することができます。それを希望しない場合は9月1日以降に自動解約となります。

nuroモバイルへの移行を希望する場合の受付期間は6月開始予定~8/30(日)まで。各種手数料はかかりません。

また、解約する場合は最低利用期間内でも違約金はかかりません。解約したSIMについては返却するように案内されていますが、返却しなかったことによる請求等もないとしています。

そのほか、サービス終了や移行に関するQ&Aが公式サイトにあるので、契約者の方は一度目を通しておくといいでしょう。


ここ最近、また格安SIM界隈の淘汰が進みつつあるようです。もう少し長い範囲で見ればFREETELやDMM mobileの撤退もありましたが、どちらも楽天モバイルへと自動移行されています。0 SIMはnuroモバイルへ移行できるとはいえ、何もしなければ自動解約となるようなケースは、それなりに名前の売れてる格安SIMでは初めてかもしれません。(何かあった気もするのですが、思い出せず…。)まぁ同じ会社内で別のブランドはあるので、これまでのサービス終了とはまた少し違いますね。

追記:思い出しました。ぷららモバイルでした。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧