mineo、昼の通信を控えることで特典がもらえる「ゆずるね。」サービスを3月23日開始

格安SIMのmineoは2020年3月23日より、ユーザーが自発的に特定時間帯の通信を控える(=通信帯域を「ゆずる」)ことで特典を得られ、通信回線全体の混雑緩和も実現できる新サービス「ゆずるね。」を提供開始すると発表しました。

自発的に昼の通信を控えることで特典がもらえる「ゆずるね。」

格安SIMでは12時から13時のお昼時間帯は利用者も集中して最も通信回線が混み合う時間帯です。この時間帯の通信をユーザーが自発的に押さえる(=ゆずる)ことによって、利用の集中を緩和し、他の利用者が快適に通信できるようにするというのが「ゆずるね。」です。

ユーザーは前日の13時~当日11時30分までにmineoアプリ内の「ゆずるね。」ボタンにて意思表示を行います。当日昼(12時~13時)の間の利用量が数MB以下の場合「ゆずるね。」達成となり、達成回数に応じて特典が付与されます。

なお、あくまで意思表示するだけなので、通信速度が制限されたりするものではありません。

毎月の達成回数によって特典が付与されます。それぞれ達成した時点でもらえるので、20回達成した場合は上記のすべてが付与されます。

夜間フリー

「ゆずるね。」10回達成の翌月1日から1カ月間、夜間(23時~7時)のデータ容量を消費せず利用できるようになります。速度制限・容量制限なく使用できます。

プレミアム1DAYパス

mineoのプレミアム帯域を、必要な時に1日間(24時間)限定で使用できます。このプレミアム1DAYパスは、自分での利用に加えて、家族や友人へゆずることができます。

また、プレミアム1DAYパスをほかのmineoユーザーにゆずることができる場「シェアスペース」も、同時に開設されます。「シェアスペース」に提供されたプレミアム1DAYパスは、必要とするユーザーがいつでも引き出すことができます。
災害時には被災地域に引き出し機能を限定して解放することで、罹災者への支援としても活用できます。

「ゆずるね。」は毎日mineoアプリから意思表示を行う必要があり、数日分まとめてということはできません。ちょっと面倒ですが、月に20日やることで合計300MBのデータ容量がもらえ、深夜時間は使い放題、ここぞというときにはプレミアム帯域を使えるという状態になります。また、mineoアプリはログインボーナスもあるのでそちらも同時に貯められます。昼に使わない人は積極的に活用していきたいですね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧