Unihertz Titanは日本国内から発送!配送先住所の登録が完了してるか確認を

Unihertzは10月22日、KickstarterにてクラウドファンディングしたQWERTYキーボード搭載スマートフォン「Titan」の配送について、日本のバッカーについては日本から発送すると案内しました。同時に、配送先についてちゃんと登録されてるか確かめるように、リストを公開しています。

配送先住所は日本語で

今回の案内によると、日本のバッカーについては日本の倉庫からの発送となるようです。そのため、配送先住所は日本語で登録しないとうまく届かない可能性があります。

そこで、Unihertzは配送先住所の登録についてリストを公開しています。アップデート #13にURLがあるので、そこから確認しましょう。

リストの「Japanese Address」という部分が日本人のバッカーの部分です。この中に自分のバッカー番号があると、何かしら問題があるということです。

「Wrong Language」の場合は住所が日本語になってないということです。
「No Survey」の場合は住所登録自体がまだできてないということです。

自分の番号があれば、どちらの場合も、下記情報をメールで送るようにとのことです。

  • お名前:
  • 通り(street):
  • 都市名:
  • 県名:
  • 郵便番号:
  • 国名:
  • 電話番号:

送り先メールアドレスはやはりアップデート #13にあります。

自分のバッカー番号については、キャンペーンページで自分のプレッジ内容を表示すれば、その中に書かれています。

配送先住所をちゃんと登録しないと、手元にくるのが遅くなってしまいます。登録したと思ってる人も、一応自分の番号がないか確認しておきましょう。

参考情報

  • Titan, Unihertz Rugged QWERTY Smartphone by Unihertz — Kickstarter
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧