Mi Band 4をバンドから外さずに充電できるケーブルが便利…かもしれない

Xiaomiのスマートバンド「Mi Band 4」の不満点としてよく言われるのが「充電の時に毎回バンドから本体を取り外すのが面倒」というものです。

Mi Band 4はバッテリーかなり長持ちするので充電といっても半月に一度くらいだと思うのですが、そんな頻度でも面倒なものは面倒なようです。そんな方々のために、バンドから外さずに充電できるケーブルがあったので試しに買ってみました。

クリップのように本体を挟んで充電

このケーブルは端がクリップのようになっており、本体を横から挟んで固定するような構造になっています。縦方向には干渉しないので本体をバンドにはめたまま充電できるというわけです。

挟む時に充電端子をうまく合わせる必要があります。これがうまくあわないと充電できません。

うまく端子が合えば充電開始です。バンドから外さずにサッと挟むだけなので手間なく簡単ですね。ちゃんと100%まで充電できました。

便利…か?

バンドから外さずに充電できるから楽だなー、と思って購入したのですが、実際に使ってみるとわりと微妙でした。

挟むのは簡単なんですが、端子の位置を合わせるのが意外と面倒です。合っているように見えて微妙に合ってなくて充電が始まらなかったり。それで何回か確認しながら位置調整していると、これ普通に本体外して純正の充電器にパチっとはめたほうが早くないか…?という気持ちに。

慣れれば一発でパシッと充電できるようになるんですかね?でも半月に一度ほどの頻度ですよ…?それでも興味ある方は試してみてください。安いですしね。

なお、Amazonでの購入ですが中国からの発送だったので、届くまで20日間ほどかかりました。気長に待ちましょう。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧