MVNO/SIM

ワイモバイル、10月からの新プランの高速データ通信容量を開始前に拡大!

ワイモバイルは9月30日、10月1日に改定・新設される料金プラン「スマホベーシックプランS/M/R」について、高速データ通信容量をそれぞれ拡大すると発表しました。

それぞれデータ増量オプションを適用した場合と同じ容量がデフォルトとなります。そのかわり、データ増量オプションが2年間無料となる「データ増量無料キャンペーン」は、11月28日をもって新規適用を終了します。

新しいスマホベーシックプラン

9月9日に発表された時点では、例えばスマホベーシックプランSは通信容量が2GBで、データ増量オプション(2年間は無料)を適用することで3GBでした。これが最初から3GBへとアップします。

これにより、10月1日以降のスマホ向け料金プランは以下のようになります。

スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR
高速データ通信容量 3GB 9GB 14GB
通話料 10分以内の国内通話は無料
基本使用料 2,680円 3,680円 4,680円
新規割 -700円
月額利用料金
(合計)
加入翌月
~7カ月目
1,980円 2,980円 3,980円
8カ月目
以降
2,680円 3,680円 4,680円

このほか、おうち割 光セット(A)または家族割引サービスを適用するとさらに月額-500円になります。

データ増量無料キャンペーンは11/28終了

今回のデータ容量拡大に伴い、「データ増量オプション」の月額料を2年間無料とする「データ増量無料キャンペーン」は、11月28日をもって新規適用を終了します。

逆に言えば10月1日以降11月28日までにワイモバイルを契約すると、新しいデータ容量からさらにデータ増量オプションで増えたデータ容量を無料で利用できます。新しいスマホベーシックプランでワイモバイルを契約しようと思っている方は、11月28日までに申し込むのがお得です。

参考情報

Random Posts

mineo、昼の通信を控えることで特典がもらえる「ゆずるね。」サービスを3月23日開始
ZenFone 6の価格比較:ひかりTVショッピングがキャンペーン条件適用で実質約3.5万円~で強い!
OPPO Reno3 A レビュー:これが進化した余裕!おサイフ・防水・4眼カメラでメインを任せられる快適スマホ
OPPO Reno Aの価格比較:ただでさえコスパ高いのに最安は税込1万円台で買えちゃう!
Google、Made by Googleイベントを10/15に開催!新しいPixel端末などを発表へ
アプリセール情報:平成の超名作クロノ・トリガーが半額の600円! ほか無料アプリなど
月間アクセスランキング【2020年2月】
朝の日差しで起きよう!声やタイマーでカーテンを自動開閉できるSwitchBotカーテンを導入!
HUAWEI nova 5T の価格比較:どこも5.5万円程度と似た価格で決め手にかける
IIJmioが「新春!IIJmio大感謝祭」を開催!端末セールや利用者向けプレゼント企画も
Pixel 4用の純正ファブリックケースを購入!ぴったりフィットしっかりガード
Androidスマホに5つの新機能!時計アプリの「お休み時間」がPixel以外でも利用可能になるなど
ドコモ、一部Galaxyでアップデートを推奨:2019/1/1以降、「おまかせロック」「遠隔初期化」が一部利用不可に
UMIDIGI Uwatchが正式に発表!フルメタルボディに1.33インチの円形ディスプレイ搭載
goo Simseller、中古スマホのキズや汚れが理由で返品できる「やっぱり見た目が大事キャンペーン」開始