端末

Unihertz Titan、今度はキーボードの仕様変更へ!altキー追加で記号レイアウトの意見を募集

Unihertzがクラウドファンディング中のQWERTYキーボード搭載スマートフォン「Titan」について、キーボードデザインを変更するとアップデートで報告しました。大きな違いは、これまで多言語キーだった部分がaltキーとなり、キーボードから直接記号入力ができるようになります。

これに伴い、記号部分のキーボードデザインを迷っているようで、どちらが好ましいか意見を募集しています。

Unihertz Titanのクラウドファンディングは8月29日までと締切も迫っています。

キーボードデザインの変更

キーボードの変更については、Kickstarterのキャンペーンページ、アップデートの部分及びFacebookページにて報告されています。

  1. We will add the Alt key in the keyboard so you can input number/punctuation etc. with the keyboard.
  2. The original design will still be available which means you can also input number/punctuation etc. with the touchscreen.
  3. Here are 2 new keyboard design which has slightly different, please help us figure out which one is better. (Comment A or B below)

Unihertz Titan Group

キーボードにaltキーが追加され、キーボードで数字/句読点などを入力できるようになり、タッチスクリーンでもそれらの入力は可能ということです。そして2つのキーボードデザインがあるので、そのどちらがいいのか意見を募集するということです。

2つのキーボードデザイン

Unihertzが挙げてる2つのデザインは上の2つです。どこが違うのかわかるでしょうか?

キーボードの左半分、12個のキーの記号が変わってるだけです。「@」と「/」、「,」と「_」、「.」と「-」がそれぞれ入れ替わってます。うーん…「,」や「.」は下の方にあったほうが自然な気もしますが、微妙ですね…。そもそも数字が右で記号が左というのも…。テンキーっぽく右に置きたかったのでしょうか…?

意見を募集してるFacebookページでは、独自に考えた第3案も出ています。こちらは数字が左にあり、またaltキーや戻るキーも左に移動してます。正直これが一番いいように思えますが、どうなるんでしょうね。

参考情報

Random Posts

アプリセール情報:スマホ版ドラゴンクエストの本編8タイトルが年末年始特別セール
au、Galaxy Fold SCV44とTORQUE G04 KYV46にAndroid 10へのOSアップデートを配信開始
2018年に買った・手に入れたスマホや周辺機器:いろいろ買ったけどムダも多かった1年間
BCNランキング スマホ実売台数TOP10 (6/10~16) auとドコモ版のXperia 1がトップ10入り!
最近良さげなb-mobileの格安SIMを今更ながら見直してみる
「振る」だけで、スグにアプリが起動!ドコモオリジナル機能「スグアプ」を2020年10月23日から提供開始
Twitter、自分のツイートへの返信を非表示にできる機能のテストを日本でも開始!
トーンモバイル、AIが不適切画像を規制し子供の自画撮り被害を防ぐスマホ「TONE e20」を2/20発売
LINEモバイルのau回線がスタート!記念キャンペーンで3000ポイントプレゼント!
Rakuten Miniにアップデート配信!正しい技適認証番号が表示されるように
ONKYOの唯一無二のDAPスマホ 「GRANBEAT」今更レビュー:ストリーミングサービスを利用する人に勧めたいLTE通信可能なDAP
AukeyのaptX対応Bluetoothイヤホン「AUKEY EP-B40」が半額!
ARTIFITのQiワイヤレス充電器 レビュー:パッド型にもスタンド型にもなるのが便利!
BIGLOBEモバイル、通話SIM契約で月額料金が1200円引き×6ヶ月間!音声通話SIM3ギガなら6ヶ月間月額400円!
mineo、+350円で低速ON時の速度を最大500kbpsにする「パケット放題」オプションを3月3日開始