Anker、57600mAhの超大容量でアウトドアや災害対策に最適な小型ポータブル電源「Anker PowerHouse 200」を販売開始

Ankerは3月15日より、小型ポータブル電源「Anker PowerHouse 200」をAnker公式オンラインストアやAmazon.co.jpなどで販売開始しました。

「Anker PowerHouse 200」は約2.7kgの軽量設計ながら、57600mAhの超大容量バッテリーと4種類の充電ポート(シガーソケット / AC電源 / USB-A / USB-C)を備え、アウトドアレジャーや災害対策に最適な小型ポータブル電源です。公式オンラインストアでの価格は税込39,800円、Amazon.co.jpでは税込31,840円となっています。

小型化したポータブル電源

Ankerは2016年に434Wh/120,600mAhの超大容量を持つポータブル電源「Anker PowerHouse」を発売しました。アウトドアレジャーの盛り上がりや災害対策への意識の高まりを背景として人気があり、実際に災害が起きた際には被災地へ無償提供なども行われてきました。

今回の「Anker PowerHouse 200」はそれを小型軽量化したモデルになります。容量は57600mAhと半減していますが、重量は約40%の軽量化で約2.7kgとなっています。

シガーソケット(DC12V出力)/ AC電源(100W出力)/ USB Type-A(以下USB-A)/ USB Type-C(以下USB-C)という4種類の充電ポートを備え、MacBookを3回以上、スマートフォンを約15回、ミニ冷蔵庫のような小型の電化製品なら連続で4時間以上使用することができます。

また、USB Power Delivery(以下USB PD)に対応したUSB-CポートもしくはDC入力ポートから本製品を充電しつつ、シガーソケットとAC電源を通じて別の接続機器へ同時に充電を行えます。

価格も従来のAnker PowerHouseに比べたら手が出やすくなっていますので、レジャーでの使用目的や、いざというときの備えとして購入してみてはどうでしょうか。

製品仕様
サイズ:約190×138×118㎜
重量:約2.7kg
DCアダプター入力:5-22V ⎓ 2.45A
PD入力:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 3A / 20V ⎓ 3A
PD出力:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 2A / 20V ⎓ 1.5A
DC (シガーソケット) 出力:12V ⎓ 5A
AC出力:110V~60Hz, 0.91A, 100W
USB-A出力:5V ⎓ 3A (各ポート最大3A)

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧