Retro Music Player (Beta):iOSのデザインも取り入れたシンプルな音楽プレイヤー

Retro Music Player (Beta)はiOSの設計思想に沿ったデザインをされた音楽プレイヤーアプリです。ウィジェットはごくシンプルなもので、4×1のものが3種類、4×2サイズのものが1種類あります。

操作やUIがほかのAndroidアプリとは微妙に(本当に僅かですが)異なっているので最初は戸惑うこともあるかもしれません。

Retro Music Player (Beta)
Monkey Code Apps

シンプルで見やすい画面

アプリを起動して最初の画面には最近聞いた曲が並びます。これはなかなか珍しい気がしますね。

基本は白背景ですが、設定から黒背景にもできます。また、白背景だとよく分かるのですが、画面の四隅が丸くなっています。(設定から四角くすることも可能です。)

再生中の画面についても、2種類からレイアウトを選ぶことができます。これはちょっとめずらしい。

設定はすべて英語です。そこまで数が多くないので、1つ1つどうなるか実際に使ってみればだいたい分かると思います。


全体的にシンプルながらとてもキレイにまとまった音楽プレイヤーアプリです。フォントもなんだかデフォルトのものとは違って見えますね。これは「Product Sans」というフォントを使っており、現在のGoogleロゴのもととなったフォントです。見やすくかわいくていいフォントです。

まだベータ版なのでこれからどんどん変わっていうのかもしれませんが、今のうちからチェックしておくといいかもしれません。

Retro Music Player (Beta)
Monkey Code Apps
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧