Galaxy S8で撮影した写真集-食事モードは美味しそうに撮れるが注意も必要かも

Galaxy S8を購入してから3週間ほど経ちました。その間、台湾に行くこともあったのですが、その期間中は基本的にGalaxy S8で写真撮影をしていました。いろいろ写真は撮ったので、それらを載せておこうと思います。

撮影は基本オート

基本的にはオートで特に何も考えずにパシャパシャ撮っています。ご飯系だけは食事モードを使っています。また、サイズ変更のみ加工しています。

まぁ、写真は好みと撮影者の腕によるところが大きいのでなんとも言えませんが、参考に。

景色などいろいろ

ごはん

左が通常オート、右が食事モードです。極端な例だったかもしれませんが、印象としては「かなり変わる」です。こういうの見ると、食事は食事モードで撮るべきだなぁ、と思っていまします。

食事モードにすると、強調するポイントを選ぶことができます。が、これがなかなかやっかい。

これ、間違えてお姉さんを食事モードで撮ってしまったのですが、強調するポイントを左手の端末に合わせたらお姉さんの顔がかなりボケてしまいました。

強調するとともに、周りをボカしてしまうんですね。

似たような距離にあっても、指定したポイント以外はボケるので、画面内にたくさんのものがあって、全部を見せたい時、「こんなにたくさん!」というような写真には向いてないかもしれません。

まとめ

私はそこまで写真にこだわる方ではないので、ここまで取れていれば十分満足です。今回この台湾旅行で撮った写真をそのまま記事での写真にも使ってますしね。

もっとこだわりたい場合は、ちゃんと自分で露出やホワイトバランスをいじれるPROモードもあるので、そういう人でも安心です。

Galaxy S8の記事一覧

タイトルとURLをコピーしました