MVNO/格安SIMアプリ

画像や動画、サイトの読み込みも含むフルテスト対応の通信速度測定アプリ3選

20160430-speed-1

orefolderではこの1年ほど、格安SIMを10-15種類ほど集めて毎月2回の速度測定を行っています。しかし最近この速度測定で悩ませる問題が出てきています。

その問題というのは「FREETELはスピードテストの結果はいいけど実際の体感は全然出ていない」という報告がネット上に多数出てきたことです。これについてはスマホ辞典さんやCreatorClipさんでも検証記事が書かれています。

どちらでも書かれているのですが、どうやらお昼時などに画像や動画の読み込みに対して何らかの規制をかけているのではないか、ということです。「スピードテストで速いように細工」ではなく「本当に早いけど画像や動画は遅くしている」という規制らしいです。タイトルなどでは「スピードテストだけ速い」のように書かれることも多いですが、実際と意味が変わってくるので注意です。

また、この問題はFREETELだけでなく、楽天モバイルなどほかの格安SIMでもあるようです。こうなってくると、今までの速度測定では数値の信用性が崩れてきます。もともとそこまでの正確性を求めていたわけではありませんが、この規制がまったく影響を与えないのであればそれは無視できない揺らぎになってしまいます。

このようなことから、今一度スピードテスト用のアプリを考えなおしてみることにしました。これまではRBB TODAY SPEEDTESTを使っていましたが、もっとほかに画像や動画で測定するものはないか?いくつか見つけたので紹介します。

4Gmark

Google play4Gmark (3G / 4G speed test)
4Gmark (3G / 4G speed test)
制作: Trois Petits Points
評価: 4.3 / 5段階中
価格: 無料 (2016/4/30 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

20160430-speed-220160430-speed-320160430-speed-4b

『4GMark』は、以前も使ったことはあったのですが、いつの間にかリニューアルしていました。普通のスピードテストのほかに「フルテスト」というものがあり、こちらではYouTubeやいくつかのサイトをアプリ内で読み込んで測定します。

20160430-speed-520160430-speed-620160430-speed-7

読み込んだ結果は、どのサイトが何秒かという細かい数値も表示できますが、総合的に見た結果をポイント化して表示してくれます。

また、同じDeveloperのアプリで『Mobile Network Quality Test』というものもあります。

Google playMobile Network Quality Test
Mobile Network Quality Test
制作: Trois Petits Points
評価: 3.7 / 5段階中
価格: 無料 (2016/4/30 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

こちら、内容はほとんど同じで見た目が明るくフラットになっています。その他の大きな違いは特に感じられなかったのですが、結果に関しては4GMarkのほうが細かく見られます。

Speed Test Master

Google playスピード テストSpeed Test Master
スピード テストSpeed Test Master
制作: Test speed internet & Net meter
評価: 4.4 / 5段階中
価格: 無料 (2016/4/30 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

20160430-speed-820160430-speed-920160430-speed-10

『Speed Test Master』はフラットなデザインです。これも画像や動画を読み込んでいるのか、最後の結果にHD画像を読み込むのにかかった時間と10分のSDビデオにかかった時間を表示してくれます。ただ測定中にその動きが見られないので少し不安です。(単に速度測定の結果から時間を算出してるだけだったり?)

nPerf

Google playSpeed Test & QoS 3G 4G WiFi
Speed Test & QoS 3G 4G WiFi
制作: nPerf.com
評価: 4.4 / 5段階中
価格: 無料 (2016/4/30 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

20160430-speed-1120160430-speed-1220160430-speed-13

nPerfの『Speed Test & QoS 3G 4G WiFi』も4GMarkと同じようにアプリ内で動画やサイトを読み込んで測定し、ポイント化します。日本のサーバーだからか、測定するサイトもamazon.co.jpやrakuten.co.jpなど日本のものです。

ただ、なぜかWi-Fiを切っていざLTEで測定しようとしたらサーバを見つけてくれませんでした。Wi-Fiだと測定できるのですが…。また、広告を削除するには275円/年の定期購入が必要になります。(うまく動けば)300円くらい普通に払うのですが、定期購入というのはちょっとためらってしまいます。

それぞれの通信量は

20160430-speed-14

Wi-Fiで2回、DTU SIMのLTEで1回ずつテストした時の通信量です。(nPerfのLTEはテストできず。)これまで多くの人が使っていたSpeedtest.netは通信量が多くて、そのためにRBB TODAY SPEEDTESTを使っていたのですが、今回取り上げたアプリはそのSpeedtest.netよりも多くの通信量を必要とします。まぁ画像や動画を読み込んでいるので当たり前といえば当たり前なのですが。

通信量だけでなく、時間も多くかかります。これらを考えると、新しいアプリに移行したとしても、今までのように3回の平均というのではなく1回か2回に減らすことになりそうです。

まとめ

いきなり切り替えるのも戸惑うので、もし移行するとしても、まず5月の測定はこれまでどおりRBB TODAYで行い、それにプラスして1回ずつ4GMarkで実行するくらいでしょうか。ちゃんと使えるのであればnPerfがいいと思っていたんですけどね。

なにか他にもっと良さそうなアプリがあったらぜひ教えてください。スピードテスト系のアプリはたくさんありすぎて、さすがに全部はチェックできていませんので。できれば、ほかの速度測定やっている方々と同じアプリで測定できるといいんですけどね。

Random Posts

ドコモ「Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A」の発売を中止
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年8月 その1 nuroモバイルのau回線が最近いい感じ
LINEモバイル、児童ポルノ画像が掲載されたサイトのブロッキングを開始
ドコモ、Android 9 バージョンアップ対象機種を契約中の方にパイの実をプレゼントするキャンペーンを2/1開始
シャープ、AQUOS R2 compact SH-M09とAQUOS zero SH-M10にAndroid 10へのOSアップデートを配信開始
UMIDIGI Xにミヤビックスのアンチグレアフィルムを貼ったらカッコよくなった
2020年秋、Androidに追加される6つの新しい機能!周囲の重要な音をプッシュ通知など
Google、Pixel 4 / Pixel 4 XLを発表!さらにエグい性能のカメラやモーションセンスなどを搭載して799ドルから
完全ワイヤレスイヤホンを収納できるスマートウォッチ「Wearbuds」がMakuakeに登場!
Pixel 3用にアンチグレアの画面保護フィルムを3種類購入するも、結果はあと一歩と言ったところ
ワイモバイル、Android One端末2機種を発表!「S5」は12月下旬、「X5」は12月13日発売
完全ワイヤレスイヤホン「X6pro」レビュー:ケースからスマホへ充電可能で非常に便利
goo Simseller、HUAWEI nova lite 3が8800円の新生活応援プライスを3/18までに延長
Unihertz Titanが各種認証を取得完了!キーボードの最終デザインも決定
Androidスマホのスクリーンショットの撮り方