モバイルバッテリー

10,000mAhの大容量で軽量なモバイルバッテリー EasyAcc PB10000CS

EasyAccさまからモバイルバッテリーPB10000CSをレビュー用に提供していただきました。
少し前にもPB10000CFというモバイルバッテリーを提供していただきました。末尾がFからSに変わっているだけで、バッテリー容量も同じ10,000mAhです。さてさて。

外箱

20151003-easyacc-1

前回と同じく、地味めな外箱です。
必要十分です。

内容物

20151003-easyacc-2

本体のほか、簡単なマニュアルとUSBケーブルが1つ。ケーブルは短く、20cmないくらいです。

外観

20151003-easyacc-3

白くて、写真で見ると一瞬石鹸のようにも見えますが、モバイルバッテリーです。
側面はグレーになっており、爽やか路線でしょうか。

20151003-easyacc-4

強い光が当たると見えなくなりますが、端にはEadyACCのロゴが刻まれています。さり気なさはいいですね。

20151003-easyacc-5

角付近に電源ボタン。
このデザインの電源ボタンはPCなどではよく見かけるのですが、モバイルバッテリーやスマホ関係ではあまり見ませんね。

ただ、本機はケーブルで繋ぐだけで自動的に充電が始まるので、このボタンは残容量を確認するのに使う(押すとランプが光る)くらいです。

20151003-easyacc-6

UABポートはoutが2つ、inが1つです。
接続されたデバイスを自動的に検知し、機器ごとに適した最大のスピード(最大2.4A)で急速充電を行うことができます。

20151003-easyacc-7

裏面はシンプル。

充電

20151003-easyacc-8

付属のケーブルは短く、端末と並べて置いたり重ねて持ち運ぶ用途が想定されます。
…もっと短くてもいい気がしますね。

充電が始まるとランプが付きます。白い本体に青白いランプなので、ちょっと見えにくいですが、目立ちすぎずいいんじゃないでしょうか。

大きさ比べ

20151003-easyacc-9
せっかくなので、前回レビューしたPB10000CFと比べてみました。厚さは今回のPB10000CSのほうが若干あるのですが、縦横の大きさはこちらのほうが小さいです。

20151003-easyacc-10

上に乗せると、輪郭のようにPB10000CFが見えます。重さもPB10000CFが226gに対してPB10000CSは194gで30gほど軽くなっています。ライト機能は付いていませんが、持ち運ぶなら今回のPB10000CSのほうが良いかな?と思います。
でも見た目のカッコよさはPB10000CFかなぁ。価格もPB10000CFが少しだけ安いです。

容量が同じモバイルバッテリーだと何を基準に選ぶか、悩みどころですね。

Random Posts

KDDI、楽天モバイルへのローミング提供を東京都については2021年3月末に原則終了
Rakuten Miniにアップデート配信!正しい技適認証番号が表示されるように
週間SIMフリースマホ実売TOP10【BCNランキング 5/11~5/17】
無地の背景に溶け込む【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Colorful Home screen【あなたのホーム画面見せてください 2019】
ドコモオンラインショップにてSIMのみ契約の受付開始!
ドコモ、「ミリ波」を利用した5Gサービスの提供を9月23日より提供開始!
ファーウェイ、バッテリー交換が半額になるキャンペーンを開催中
OCN モバイル ONE、新コースが10万回線を突破!総額10万円プレゼントキャンペーンを開始
キーリングに付けられる小さなUSBケーブル「inCharge」の最新作がMAKUAKEで日本上陸
左右独立型イヤホン「Zoea」レビュー:接続安定性など基本性能を抑えBluetoothスピーカーとしても使える
大航海ユートピアのキャラグラが日本向けに差し替え→反対意見多数でリリース直前で選択制に仕様変更
UQ mobile、SIMのみ新規で3千円のキャッシュバック!au系以外からのMNPなら1万円相当
CHUWI Hi9 Plus 外観レビュー:クラウドファンディングで日本上陸のタブレットを一足お先にチェック!
LINEモバイルの「月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン」は8月25日終了