メモ:Glaejaの変形と移動

Glaejaが複雑になるにつれ、もう私の頭ではついていけません。なにやら難しい名前や数式が出てきて、そういう知識がないと使いこなすのは難しそうです。cosineとかわかりません。

で、そのわからない機能の1つに「変形と移動」というのがありまして、これはアフィン変換というものを行うようですが、やっぱりよくわかっていません。分かる気も、そもそも無いようです、この頭は。

ということで幾つか数字を少しずつ弄ってみて、そのスクショを残しておくことにしました。

これが変形と移動で何も数字を弄っていない最初のもの。(大きさはちょっと違うかも)
あとは適当に


ふむ…楕円形とか簡単にできそうですね。楕円形のアナログ時計とかバッテリーメーターとか面白そうですね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧