Phantom Music Control

Phantom Music Controlはandroid端末にインストールされている音楽プレイヤーをそのアプリの代わりに操作できるウィジェットです。

このアプリは単体では意味がなく、他の音楽プレイヤーと組み合わせて使用されます。このウィジェットで再生や早送りなどのボタンをタップすると音楽再生することができますが、実際に音楽再生を行なっているのはPhantom Music Controlではなく、登録された音楽プレイヤーなのです。

対応されている音楽プレイヤーはHTC Music,Music MOD,Player Pro,double Twist,Power AMPとなっています。いわば、これらの音楽プレイヤーアプリに共通のウィジェットとして使用することができるのです。音質などは気に入っているのだけど、ウィジェットのデザインがどうしても気に入らない、そんなときに「使える」ウィジェットです。

ウィジェットのデザインは無料版では4種類の中から選ぶことができます。また背景は透過度を25%刻みで選択したり、背景色と透過度を数字で自由に設定することもできます。ウィジェットのサイズは4×1です。


両端のボリュームボタンの表示/非表示、コントロールボタンの表示/非表示、トラック名の表示/非表示もそれぞれ選択することができます。設定はすべて英語ですが、基本的にデフォルトのままで、使用音楽プレイヤーとスキンだけ変更すれば十分でしょう。また、ウィジェットをタップして、使用音楽プレイヤーを起動することができます。

paypalによる送金を行うと更に機能を使うことができます。対応プレイヤーが無料版に加え標準の音楽アプリ,Google Music,UberMusic,BeyondPod,Experimentally Samsung TouchWiz,Almost any other player (such as Winamp, Meridian, ³/Cubed, MortPlayer, MIUI, Zimly, Songbird, etc.) in compatibility modeとなります。また、新たに3つのスキンも使用可能になります。

ウィジェットのデザインはどれもシンプルでどんなデザインのホーム画面にもよく合うのではないでしょうか。

Phantom Music Control
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE