Echofon for Twitter (Beta)

Echofon for Twitter (Beta)はデスクトップ版でも有名だったTwitterクライアントのAndroid版アプリです。

すでにデスクトップ版は開発が終了し、今後はモバイル版に注力していく、ということで(ベータ版ですが)AndroidでもリリースされたEchofonです。

ウィジェットのサイズは3×1、4×2、4×3、4×4の4種類です。3×1サイズはタイムラインやメンションへのショートカットのみで、ツイートを読むことはできません。

4×*のウィジェットはタイムラインが表示されます。アプリ自体はマルチアカウントに対応していますが、ウィジェットで表示されるのは1つのアカウントのタイムラインのみで、ウィジェット上で切り替えることはできません。

Android4.xの端末ではタイムラインをスクロールすることができますが、2.*ではスクロールできず、ウィジェット上の▼▲でページ切り替えするようになっています。

また、1ページに付き4×2では1つのツイート、4×3では3つの、4×4では4つのツイートが表示されるのですが、1行分しか表示されず、はみ出た部分は…と省略されてしまいます。Android4.xならすべて表示されますが…。

アプリを起動してタイムラインを見た感じは普通です。写真などの画像はサムネイルがリストの右側に表示されます。
フォントサイズは細かく変更可能。タイムラインとメンションなどのカラムはスワイプで切り替え可能、ツイートボタンは右上…。
複数の端末で未読などを同期できるので、複数端末を使い分ける人にはいいかもしれません。

テーマを切り替えることで白メインにすることもできます。アプリの画面とウィジェットどちらも変わります。Brightテーマだとウィジェットの背景が透過されませんね。

Echofon for Twitter (Beta)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE