スマホVRで画面内の正面がどんどん左にずれていく問題の解決方法

先日リリースされた『VRでレムと異世界生活 – 添寝編』を始め、VR作品をいくつか楽しんでいるのですが、1つちょっとした問題がありました。長時間VRを楽しんでいると、画面内の表示がどんどん左にずれていくんです。最初「正面」だと思った位置が、いつの間にか現実の正面とは位置が合わなくなるんですね。

アプリというよりは端末の問題だとは思ったのですが、少しググって一応の解決法というか、少なくとも軽減できる方法を知りましたのでご紹介します。

スマホのセンサーの問題

少々ぐぐってみたところ、PSVRの問題は出てくるのですが、スマホの一般的なVRゴーグルでの話が出てきません。そんなに困っている人はいないのかな?と思ったのですが、ようやく発見しました。

このページにありました。

654 名前:名無しさん┃】【┃Dolby 2016/05/29(日) 17:56:17.80 ID:UCMlAB/+0
ドリフトは、幸いにして起こったことはないんだけど、
一般的にどう言われてるんだろ、と思ってぐぐってみた。

原因はデバイスごとにaccelerometer and gyroscope sensorsの感度が異なり、
アプリが利用するときに間違うから。

対策は、ヘッドセットに入れる前に、アプリが起動して、
画面を上にしてテーブルの上に水平に5秒ぐらい置くこと。
http://www.archiactinteractive.com/blog/2014/12/15/drifting-issue-fix-callibration

これで治る?
Tips – スマホ VR HMD まとめ 2ch Wiki*

情報元となった記事はコチラ(ただし英語)。

まぁ、とりあえず上の654氏が言うように、VRをゴーグルにセットする前に画面を上にした状態で水平に数秒間置けばいいみたいです。これでセンサーが落ち着くのか調整されるのか分かりませんが、とりあえずやってみました。

こちら、ハイパーラプスで4倍くらいにして撮影したものです。実際は3分くらいを4倍圧縮しています。まぁ、実際多少は動いてしまっているのですが、だいぶ収まった感じはします。以前は目に見えてズレていきました。

以前の様子はコチラ。

コレも同じくハイパーラプス4倍です。これはかなり速くズレていってますよね。これがあそこまで抑えられたのですから、効果はあるのだと思います。

まとめ

VRはちょっと興奮しがちで、慌ててゴーグルにセットしがちですが、落ち着くことが大事なようです。画面がどんどんズレていく問題が発生している人は、ぜひこの方法を試してみてください。
セットする前に水平な机の上に置いて5秒待つ、これだけでだいぶ改善されるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE